ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1) ブックライブ おトク 電子書籍 読める

ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/アフリカの鉄十字▼第2話/成層圏になくセミ▼第3話/幽霊軍団▼第4話/パイロット・ハンター▼第5話/鉄の墓標▼第6話/独立重機関銃隊▼第7話/成層圏戦闘機▼第8話/グリーン・スナイパー▼第9話/スタンレーの魔女▼第10話/メコンの落日  ●あらすじ/舞台は1942年、北アフリカ。ドイツ空軍大尉ワルターフォン・ラインハルトは、戦闘機メッサーシュミットBf109Gでエルアラメイン上空を飛んでいた。敵機との交戦で無線器とコンパスを壊されていた彼は、運悪く視界ゼロの砂嵐の中に入ってしまう。燃料を節約するため、コンクリートデザートあるいはロックデザートとよばれる硬い砂漠地帯に降りる。そこで彼が目にしたものは、砂嵐を避け着陸していたイギリス戦闘機スピットファイア2機であった(第1話)。▼終戦の雰囲気が漂いはじめたベルリン。狙撃兵レステルマイヤーは謎の女性レヤと出会う。彼女が住み家としている放置された突撃砲戦車ファントムには、燃料こそなかったものの、砲弾は残っていた。どうにか燃料を手に入れた彼は、彼女とともに、戦車一台でアメリカ軍の戦車隊に向かっていく。砲弾が最後の一発となり、彼は死を意識した。その時……(第3話)。▼1944年、ガダルカナル。狙撃兵・野山二等兵は、友軍が撤退する時間を稼ぐために、戦線にとどまるよう命令される。その際に手渡されたのが、新しく開発されたばかりの新型自動小銃だった。一方、野山に義理の弟を殺されたアメリカ軍狙撃兵ウォーカーは、義弟の敵・日本人狙撃兵を必ず殺すと固く誓っていた。そしてついにふたりは相まみえる(第8話)。
続きはコチラから・・・



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)「公式」はコチラから



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)


>>>ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


その日を大切にしたいなら、空き時間を上手に活用することが必要です。アニメ動画をエンジョイするのは移動中であってもできますから、そのような時間を有効活用するべきでしょう。
スマホやiPadの中に漫画を丸々収納するようにすれば、収納場所を危惧することがなくなります。何はともあれ無料コミックから閲覧してみると良さが実感できます。
閲覧者数が急に増加しているのが、このところのBookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)」です。スマホ上で漫画を見ることができますから、労力をかけて書籍を携帯することも不要で、手持ちの荷物を減らすことができます。
無料漫画につきましては、店舗での立ち読みみたいなものだと考えていただければわかりやすいです。ストーリーの中身を適度に把握してから手に入れられるので、ユーザーも安心できるはずです。
テレビで放映中のものをテレビ番組のスケジュール通りに見るのはとても大変ですが無料アニメ動画として見ることのできるものなら、自分自身の好き勝手な時間に見ることが可能なのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍を購入するというのは、ネットを通して情報を入手することだと言っていいわけです。サービス提供が終了してしまえば利用できなくなってしまいますから、何としても比較してから信頼できるサイトを選択したいものです。
今放送されているものをリアルタイムで見るのはとても大変ですが無料アニメ動画として配信中のものなら、各自の好き勝手な時間に視聴することが可能だというわけです。
スマホを使って読む電子書籍は、嬉しいことにフォントサイズを調節することができますので、老眼で見えづらい60代、70代の方でもサクサク読めるという特性があると言えます。
絶対に電子書籍で購入するという方が増えています。持ち歩くことも不要になりますし、本をしまう場所も必要ないという点が評価されているからです。加えて言うと、無料コミックもあるので、いつでも試し読み可能です。
電子書籍ビジネスにはいろんな会社が進出しているので、きちんと比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決めることが大切です。本の種類が多いかとかサイトの使い勝手、値段、サービスなどを比べることが肝要でしょうね。





ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)の情報概要

                              
作品名 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)詳細 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)(コチラクリック)
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ