ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ ブックライブ おトク 電子書籍 読める

ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズブックライブ無料試し読み&購入


10分で読めるミニ書籍です(文章量8,000文字程度=紙の書籍の16ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。書籍説明ブラック企業に入りたくない方、もしかしたら自分の会社はブラック企業かもしれないと感じている方、かといって、そう簡単にはホワイト企業には入れないと考えている方、これは、あなたの本です。ネットを検索すれば、「不動産業界はブラック・・・、外食産業はブラック・・・保険業界は・・・金融は・・・」と調べれば調べるほど世の中、総ブラックの真っ黒黒スケで、逆にホワイトな企業はどこですか?と問いたくなるほどです。ではホワイト企業のイメージはというと、「休日がしっかり取れて福利厚生が整っていて給料が多く・・・」と言い方をかえれば、楽してお金をたくさんもらえる会社とも解釈しかねない風潮が蔓延しています。成果を追求しない企業もなければ、結果を出す社員と出さない社員とを区別しない企業もあるはずもありません。やりたいことが見つからないからサラリーマンをしているのが大半の世の中、ヤル気も資格もなくいわゆるホワイトな企業=給料充実・やりがい十分な企業に入社することは可能でしょうか?ホワイト企業を見つけることはできても入社はさせてもらえない現実に直面している人がたくさんいるはずです。「入ってはいけないブラック企業、でも入れないホワイト企業、ならグレーな企業で生きていこう!」ブラックでもないホワイトでもない、実はほとんどの人が属する幅の広いグレーな企業。「安定」という実体のない理想を追い求めながらそんな場所で働く多くの人たち。不安の行き着く先には、なにがあるのでしょうか?机上の理想論ではなく、就職活動・転職活動の現場のバイブルとして、不安から一歩を踏み出す後押しとして、本書を、是非ご活用ください。目次(1)どこもかしこもブラック企業?(2)開けてびっくり、ブラック企業(3)夢のホワイト企業(4)入りたくないブラック企業、でも入れないホワイト企業(5)グレーな企業の存在(6)「安定」と言うパラダイスを求めて(7)諸行無常 生き抜く力
続きはコチラから・・・



ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ「公式」はコチラから



ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ


>>>ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックというのは、読み終わったのちにブックオフのような買取店に売り払っても、大した金額にはなりませんし、読み返そうと思った時に読めなくなります。無料コミックだったら、保管場所がいらないので片付けに困ることはありません。
移動中の空き時間も漫画に熱中したいと望む人にとって、BookLive「ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ」ほど楽しいものはありません。たった1台のスマホを所持するだけで、好きな時に漫画に夢中になれます。
多くの書店では、スペース上の問題で陳列することが可能な書籍数に制約が出てしまいますが、BookLive「ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ」という形態であればそのような問題がないため、少し古い単行本も多いのが特徴でもあるのです。
幼い頃に読みふけった懐かしい漫画も、BookLive「ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ」という形で読めるようになっています。一般の書店では見ない漫画もたくさん見られるのが魅力だと言えるでしょう。
スマホを利用しているなら、BookLive「ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ」を簡単に漫喫できます。ベッドで横になって、寝入るまでのリラックスタイムに閲覧するという人が増えています。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックを堪能するなら、スマホが重宝します。PCは重くて持ち歩くことができませんし、タブレットもバスや電車などの混雑した中で読みたいという時には適していないと言えます。
「比較は一切せずに決定してしまった」と言う人からすれば、無料電子書籍はどこも変わらないという思いでいるのかもしれませんが、サービスの具体的な内容は運営会社毎に異なりますので、比較・検討してみることは結構大事です。
「スマホの小さな画面だと迫力が半減するのでは?」と言われる人もいるのは確かですが、そういった人でも電子コミックをゲットしスマホで読んでみれば、その優位性に驚くはずです。
「電車の中でも漫画を読みたい」と言う方に重宝される事請け合いなのが電子コミックではないではないでしょうか?邪魔になる書籍を鞄に入れて歩くこともなくなりますし、手荷物の中身も減らすことができます。
移動時間などを埋めるときに一番良いWebサイトとして、評判になっているのが漫画サイトだと聞いています。お店に行ってまでしてどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホを1台用意すればスグに読めるという部分がおすすめポイントです。





ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズの情報概要

                              
作品名 ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズジャンル 本・雑誌・コミック
ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ詳細 ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ価格(税込) 322円
獲得Tポイント ブラックorホワイト?ブラック企業を見破れてもホワイト企業には入れない僕たち。10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ