銀河鉄道999(13) ブックライブ おトク 電子書籍 読める

銀河鉄道999(13)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/砂の海のロンメル▼第2話/絶対機械圏(マシンナーズ・エリア)▼第3話/マグネット駅の一族▼第4話/かげろう気流▼第5話/ボルカニックの弟子 ●主な登場人物/星野鉄郎(機械の体を手に入れるためにアンドロメダを目指す少年)、メーテル(鉄郎とともに“999”で旅をする謎の女性) ●あらすじ/砂だらけの惑星・砂漠のキツネに降り立った“999”。星全体が砂のこの惑星は、砂の海の上に建物が浮いているよう落ち着かない。おまけに料理はすべて砂だらけで、シャワーをひねると砂が流れてくる始末。仕方なく鉄郎とメーテルは早々にベッドに入る。すると何者かが窓の隙間から鉄郎のカバンを盗み出した! 思わずメーテルの制止を聞かずに外に飛び出した鉄郎は、砂の中から伸びた手によって地中にひきこまれてしまい…(第1話)。▼青くてきれいなガス(粒子)でできたトンネルに入った“999”。ガスはどんどん深くなり、ついには車内にまで粒子が入ってきて1メートル先も見えなくなってしまった。そんな状態で“999”は次の惑星に到着する。その惑星は、地面から光の粒子が絶え間なく吹き出して霧に包まれているため、あたり一面がキラキラと輝きサングラスなしではいられないほどだった…。例のごとく、食料を求めて外に出た鉄郎。しかし、あまりにも視界が悪いために思わず転倒、頭を打ってしまう。薄れゆく意識の中で、メーテルが“かげろう”に似たインセクター(動物から進化した生物)にさらわれていくのを見るが、体が動かない…(第4話)。 ●その他のデータ/登場する惑星=砂だらけの星・砂漠のキツネ(第1話)、機械人間の星・機械砦(第2話)、磁力の強い星・マグネット(第3話)、光の粒子に包まれた星(第4話)、ボルカニック教授の住む変わった星・惑星アレイ(第5話)
続きはコチラから・・・



銀河鉄道999(13)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀河鉄道999(13)「公式」はコチラから



銀河鉄道999(13)


>>>銀河鉄道999(13)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀河鉄道999(13)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀河鉄道999(13)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀河鉄道999(13)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀河鉄道999(13)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀河鉄道999(13)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀河鉄道999(13)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


無料電子書籍さえあれば、暇過ぎて時間が余って仕方ないなどということが皆無になります。バイトの休み時間や電車やバスでの移動中などにおきましても、存分に楽しめるでしょう。
BookLive「銀河鉄道999(13)」を広めるための戦略として、試し読みが可能というのは文句なしのアイデアだと考えます。どこにいてもマンガの内容を閲覧することができるので、わずかな時間を有効に使用して漫画を選ぶことができます。
読んでみた後で「期待したよりも面白さが伝わらなかった」としても、一度開封してしまった本は返すことができません。だけれど電子書籍ならまず試し読みから入れるので、こうした状況を防ぐことができるというわけです。
あえて無料漫画を提案することで、ユーザーを増やし売上につなげるのが業者にとっての目的というふうに考えられますが、逆に利用者にとっても試し読みをしてから購入の判断を下せるのでメリットがあります。
書籍は返品は許されないので、内容を確かめたあとで買いたいと考えている人にとって、試し読みが可能な無料電子書籍は思っている以上に役立ちます。漫画も中身をチェックしてから購入可能です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


多くの書店では、スペースの問題から陳列することが可能な書籍数に制約がありますが、電子コミックだったらそういった制限がないため、オタク向けのコミックも販売できるのです。
老眼が悪化して、近くの文字が見えにくくなってしまったという読書が生きがいの高齢の方には、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは、本当に画期的なことなのです。フォントの大きさを自分好みに調整できるからです。
毎月の本の購入代金は、1冊のみの料金で見れば高くはありませんが、沢山買えば月々の購入代金は嵩むことになってしまいます。読み放題でしたら固定料金に抑えられるため、出費を節約できるはずです。
電子コミックを楽しむのであれば、スマホに限ります。デスクトップパソコンは持ち運べませんし、タブレットもバスや電車などの混雑した中で読むというような時には向いていないと考えられるからです。
たくさんの人が無料アニメ動画を見ているようです。空き時間とか通勤途中の時間などに、手軽にスマホで堪能することができるというのは有り難いですね。





銀河鉄道999(13)の情報概要

                              
作品名 銀河鉄道999(13)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
銀河鉄道999(13)ジャンル 本・雑誌・コミック
銀河鉄道999(13)詳細 銀河鉄道999(13)(コチラクリック)
銀河鉄道999(13)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 銀河鉄道999(13)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ