黄泉の花 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

黄泉の花ブックライブ無料試し読み&購入


咲き誇る桜のもとで、非業の死を遂げた姫君がいた。彼女を愛していた盗賊「男鷹」は、その想いが深すぎたゆえに死後も現世にとどまる。どんなに待ち続けても、あの日々が帰ってはこないと知りながら…。数百年後、桜の調査グループに参加した女子大生・紫野は、男鷹の亡霊に出会ってその過去を知った。彼の魂を救うことはできないのか? だが死者を案じる紫野の身に、生々しい悪意が降りかかる。桜の下でまたも惨劇が起きるのか、それとも…。表題作『黄泉の花』は時を越える幻想ストーリー。併録の『桜物語』は、平安時代を舞台にした燃えるような恋の絵巻。葉月秋子先生が描く薄紅色のラブロマン、豪華2本立て。幻の原稿、復活版!
続きはコチラから・・・



黄泉の花無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


黄泉の花「公式」はコチラから



黄泉の花


>>>黄泉の花の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


黄泉の花、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
黄泉の花を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で黄泉の花を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で黄泉の花の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で黄泉の花が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、黄泉の花以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


非常に多くの人が無料アニメ動画を利用しているようです。暇な時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、手っ取り早くスマホでエンジョイできるというのは、とてもありがたいことだと思います。
雑誌や漫画本を購入しようと思ったときには、ざっくりと中身を確認した上で判断する人が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読みのような感じで中身をチェックすることも簡単だというわけです。
本のネットショップでは、基本は表紙とタイトル、大ざっぱな内容しか見ることはできません。しかしながらBookLive「黄泉の花」でしたら、内容が分かる程度は試し読みすることが可能です。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界にとっては言うなれば先進的な挑戦になるのです。ユーザーにとっても作家さんや出版社にとっても、利点が多いと言うことができます。
テレビ放送されているものをオンタイムで追っかけるのは厳しいものがありますが、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、銘々の都合に合わせて楽しむことだってできるわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


常々たくさん漫画を読むという人からしますと、月に一定料金を払うことでどれだけでも読み放題で楽しむことができるというユーザー目線のサービスは、まさしく先進的と言えるのではないでしょうか?
人気の漫画も無料コミックを利用して試し読みができます。スマホを持っていれば読むことが可能なので、ヒミツにしておきたい・見られたくない漫画もコソコソ楽しめるのです。
CDをじっくり聞いてから購入するように、漫画だって試し読みした後に購入するのが通例になってきたと言えます。無料コミックを活用して、読みたかったコミックを見つけ出してみてはどうですか?
お金を支払う前にあらすじを確認することが可能なら、購入してから失敗したと思うような事が少なくなります。普通の書店で立ち読みするときのような感じで、電子コミックでも試し読みができるので、内容を把握できます。
1カ月分の固定料金を支払うことで、色んな種類の書籍を制限なく読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で話題となっています。一冊一冊買わなくても読めるのが最大の特徴と言えるでしょう。





黄泉の花の情報概要

                              
作品名 黄泉の花
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
黄泉の花ジャンル 本・雑誌・コミック
黄泉の花詳細 黄泉の花(コチラクリック)
黄泉の花価格(税込) 324円
獲得Tポイント 黄泉の花(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ