uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Unityで魅力的なユーザーインターフェースを作るため、公式UIフレームワーク、 Unity UI(uGUI)をマスターしよう!本書は、Unity 4.6から搭載された Unity UI(uGUI)の解説書です。Unityでアプリを制作する際、画面に情報を表示するテキストラベルや、ユーザーの操作を受け付けるボタンやスライダーといったユーザーインターフェイス(UI)の作成も必要ですが、Unity 4.5以前ではスクリプトを記述する必要がありました。しかし、Unity 4.6以降には、直感的な操作で素早くUIを作成できる、新しいUIシステム(UI system)が搭載されています。uGUI (ユーグイ/ユージーユーアイ)と呼ばれた新UIシステムは、直感的な操作とコンポーネントベースの拡張性が最大の特徴です。これが搭載されたことで、ゲームのUIはもちろん、ツールやユーティリティなど一般的なアプリケーションのUIもぐっと手軽に実装可能となっています。本書ではこの新UIシステムを、基本から解説していきます。カリキュラムは次のようになっています。・Chapter 1では、Unity未経験者でも取り組めるよう、Unityの概要を紹介するとともに簡単なチュートリアルを掲載。・Chapter 2~5では新UIシステムを網羅的に解説。・Chapter 6~7ではモバイルアプリケーションでよく利用されるUIやネイティブプラグインの実践的な制作方法を説明。・Chapter 8ではUI制作に使える便利なアセットやツールを紹介。・巻末にはAppendixとしてUIクラスリファレンスを収録。解説に用いたサンプルコードは、そのまま実践で活用できる、実用的なものとなっており、本書サポートサイトからダウンロード可能です。「魅力的なUIが素早く実装できる」新UIシステムを、ぜひ本書でマスターしてください!
続きはコチラから・・・



uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書「公式」はコチラから



uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書


>>>uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でuGUIではじめるUnity UIデザインの教科書を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でuGUIではじめるUnity UIデザインの教科書の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でuGUIではじめるUnity UIデザインの教科書が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「電子書籍に抵抗がある」という愛読家の方もいるのは確かですが、一度でもスマホで電子書籍を閲覧すれば、持ち運びの手軽さや支払いの簡単さからリピーターになるという人が多いのだそうです。
連載している漫画は何十巻と購入する必要があるため、とりあえず無料漫画で中身を覗いてみるという方が増加傾向にあります。やっぱりその場ですぐに購入を決断するのは無理があるということでしょう。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が進出してきているので、しっかりと比較してから「どの電子書籍を利用するのか?」を決めていただきたいと思います。取り揃えている書籍数やサービス、料金、使い心地などをチェックすると良いでしょう。
最新刊が出版されるたびに本屋まで行くのは面倒臭いです。だからと言って、まとめて購入するというのは面白くなかったときの金銭的・精神的ダメージが甚大です。BookLive「uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書」は1冊ずつ購入できるので、手軽だし失敗も少なく済みます。
“無料コミック”を上手く活用すれば、検討中の漫画のさわり部分をサービスで試し読みするということが可能です。決済する前に話の中身をある程度まで把握できるので、ユーザーからの評価も高いです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


膨大な数の人が無料アニメ動画を見ているようです。急に予定がなくなった時間とか各種交通機関での移動中の時間などに、手間要らずでスマホで楽しめるというのは嬉しい限りです。
本を買い集めていくと、後々仕舞う場所がなくなってしまうという問題に直面します。だけども書籍ではない電子コミックであれば、整理整頓に困ることから解放されるため、いつでも気軽に読むことができると言えます。
「どのサイトを利用して書籍を買い求めるのか?」というのは、とても重要な要素だと考えています。料金とかサービス内容などが違うのですから、電子書籍というのは比較しないとならないと思います。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題なら、どんなに楽しいだろう」という漫画好きの声をベースに、「月に固定額を払えば毎回の支払いは不要」というプランの電子書籍が考えられたわけです。
コミックを楽しみたいなら、コミックサイトが一押しです。払い方も非常に容易ですし、最新本を手に入れたいとのことで、その度にショップに出かけて行って事前予約を入れる必要もありません。





uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書の情報概要

                              
作品名 uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書ジャンル 本・雑誌・コミック
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書詳細 uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書(コチラクリック)
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書価格(税込) 3218円
獲得Tポイント uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ