白い疵(きず) ブックライブ おトク 電子書籍 読める

白い疵(きず)ブックライブ無料試し読み&購入


熱狂とともに現れたのは英雄か、危険人物か!?沈みゆく日本を救うべく、豪胆で情熱的なカリスマが誕生した。牙を剥く国家権力、秘められた白い疵の謎。男はこの国をどこへ導くのか!?著者3年ぶりの書き下ろしで、新境地の政治サスペンスを描く!【あらすじ】元警視庁の敏腕SP・黒木莉子、ある出来事をきっかけに退職に追い込まれ、いまは神保町で零細探偵事務所を開いている。不景気で事務所を畳もうとした矢先、警察官僚からひそかに依頼された仕事は、政治学者・月尾雄大のボディガードだった。月尾は首相の政策秘書として3・11福島第一原発事故の修羅場を乗り切った英雄である。財政破綻し沈みゆく日本を救うべく大胆な国政改革を訴えて絶大な支持を集め、その政界入りが期待されていた。拳銃も持たない丸腰の民間人に要人警護ができるのか――。莉子は悩みつつも月尾の警護に当たる。月尾は荒ぶる雄牛のごとく、行く先々で驚くべき豪胆さ、行動力を発揮し、冷徹に障害物を排除して突き進んでいく。まさに日本を救うカリスマに相応しいその姿に、大衆は魅了され群がる。しかし国政トップを狙う月尾には隠された過去と目的があった。さらにヒットマンのきな臭い噂が……。国家権力は月尾を敵と定めたのか。莉子は見えざる敵の手から月尾を守れるのか。そして月尾は、この国をどこへ導こうとしているのか!?
続きはコチラから・・・



白い疵(きず)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


白い疵(きず)「公式」はコチラから



白い疵(きず)


>>>白い疵(きず)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


白い疵(きず)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
白い疵(きず)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で白い疵(きず)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で白い疵(きず)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で白い疵(きず)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、白い疵(きず)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「人目につく場所に置けない」、「愛読していることを秘匿しておきたい」と思う漫画でも、BookLive「白い疵(きず)」を有効利用すれば誰にも知られずに読むことができるのです。
無料電子書籍を読むことにすれば、急に予定がなくなっても、無意味に時間が過ぎ行くなんてことがなくなります。お昼休憩や通勤時間などでも、思っている以上に楽しめること請け合いです。
漫画や本を購入していくと、後々収納スペースがいっぱいになるという問題にぶつかります。ですが書籍ではないBookLive「白い疵(きず)」であれば、整理整頓に困ることは一切ないので、収納場所を心配することなく読むことができると言えます。
「通勤時にも漫画を満喫したい」などと言われる方に向いているのがBookLive「白い疵(きず)」だと思います。漫画を肌身離さず持ち歩くことが不要になり、手荷物の中身も重くなりません。
多くの書店では、陳列している漫画の立ち読み防止策として、ヒモでしばるのが一般的と言えるでしょう。BookLive「白い疵(きず)」なら試し読みというサービスがあるので、内容を確認してから購入の判断を下せます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


無料漫画というものは、書店での立ち読みのようなものだと言うことができます。面白いかどうかをざっくりと理解した上でゲットできるのでユーザーも安心できます。
買うかどうか判断しづらい単行本があるときには、電子コミックのサイトで料金の発生しない試し読みをしてみることをおすすめしたいと思います。チョイ読みして読む価値はないと思ったら、買う必要はないのです。
長く連載している漫画は何十冊と購入することになりますので、とりあえず無料漫画で試しに読んでみるという人が少なくありません。やっぱりその場ですぐに書籍を買うというのはハードルが高いのでしょう。
映画化で話題の漫画も、無料コミックを利用して試し読みができます。スマホやパソコンなどで読めますから、秘密にしておきたい・見られると気まずい漫画もこっそりと楽しむことができます。
誰でも読める無料漫画を提案することで、利用者数を増やし売上増に結び付けるのが販売会社にとっても目的ですが、もちろん利用者側からしても試し読みができるので、躊躇なく購入できます。





白い疵(きず)の情報概要

                              
作品名 白い疵(きず)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
白い疵(きず)ジャンル 本・雑誌・コミック
白い疵(きず)詳細 白い疵(きず)(コチラクリック)
白い疵(きず)価格(税込) 1512円
獲得Tポイント 白い疵(きず)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ