作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ゲーム作りは楽しいっ! Unityでゲーム開発はじめよう!Unityでのゲームを作り方の入門解説書です。Unityの使い方自体よりも、Unityをどのように使って面白い、楽しいゲームを作るか、に注力した内容になっています。作るゲームは3本です。1つ目はプレイヤーキャラを動かして、ミサイルを避けつつアイテムを集めてスコアを稼ぐ、アクションゲーム。ゲームスタートからゲームオーバーまでの流れはもちろん、キャラクターのアニメーションや敵を生成する処理、アタリ判定などを学べます。2つ目は砲台ゲーム。砲台から弾を撃ち出して、迫ってくる敵を撃破します。2Dゲームですが、重力計算を使っています。ぜひ重力計算をマスターしてください。3つ目は放置ゲーム。どんどん出てくる侍キャラをタップして集め、図鑑に登録していく内容です。リアルタイムで状況を変化させる方法、より実践的なキャラクター作成の仕組み、更にセーブ機能もここで実装してみます。Unity 4.6から実装された新しいUI機能であるuGUIを使ったUI作成も解説しており、ゲーム開発に必要な「キモ」の部分を、本書で学べます。『Unityの使い方がわからなければUnityを使ってゲームを作れませんが、私自身はそういった勉強が嫌いです。「楽しんでゲームを作る!」というテーマで本書は構成されており、ゲームに使う素材や音楽や内容もこだわりました。ゲームは人を楽しませるものです。作っていくのは苦難の連続ですが、やはり作り手も楽しまなければいいものが作れないと私は思います。実際にそういった現場でプログラマーとして働いてますが、作ってる本人たちが「おもしろい!」と感じないゲームはたいていおもしろくありません。ですので本書を使い楽しく実践的なゲームを作ってください!』(著者「はじめに」より)
続きはコチラから・・・



作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】「公式」はコチラから



作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】


>>>作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「スマホの画面は小さいから見づらいということはないのか?」と疑問符を抱く人も見受けられますが、実際にBookLive「作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】」をスマホで閲覧してみると、その便利さにビックリすること請け合いです。
電子書籍を買うというのは、オンライン経由で情報を得ることを意味するわけです。サイトが閉じられてしまうようなことがあると利用できなくなるので、しっかりと比較してから安心のサイトを選ぶようにしましょう。
一般的に書籍は返品を受け付けてもらえないので、内容をざっくり確認してから買い求めたい人には、試し読みで確かめられる無料電子書籍はすごく便利です。漫画も同様に中身を見て買えます。
試し読みという形で漫画のストーリーやイラストを確かめた上で、納得して入手できるのがネットで読める漫画の良い点です。前もって内容を知れるので間違いがありません。
話題の作品も無料コミックであれば試し読みができます。スマホやパソコンなどで読むことができますから、誰からも隠しておきたい・見られると困る漫画もコソコソと満喫できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


買う前に内容を確認することが可能なら、読了後に後悔せずに済みます。普通の本屋さんでの立ち読みと同じように、電子コミックでも試し読みをするようにすれば、中身を確認できます。
「どの業者のサイトを利用して本を買うか?」というのは、考えている以上に重要な事です。価格とか利用の仕方などに違いがあるわけなので、電子書籍については比較しないといけないでしょう。
現在放映中であるアニメをリアルタイムで楽しむのは困難だとおっしゃる方でも、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、各自の都合の良い時間帯に見ることが可能だというわけです。
コミックサイトと言っても、1つや2つではありません。それらのサイトをできるだけ比較して、自分の考えに合っているものを見つけることが大切です。そうすれば失敗することも少なくなります。
子供の頃から単行本を買っていたと言われるような方も、電子書籍を利用してみた途端に、便利で戻れなくなるということがほとんどらしいです。コミックサイトも色々ありますので、しっかり比較してからセレクトしていただきたいです。





作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】の情報概要

                              
作品名 作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】ジャンル 本・雑誌・コミック
作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】詳細 作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】(コチラクリック)
作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】価格(税込) 3229円
獲得Tポイント 作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ