超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想ブックライブ無料試し読み&購入


大阪都構想反対派の急先鋒として注目を集めた著者による、渾身の最新刊! 「都構想」否決のその先にあるものは――? 人口が減り続けている大阪のみならず、「消滅」までもが危惧されている日本の「地方」。本書ではその復活の道筋を大胆に示す。著者曰く、地方を甦らせる最短にして最善の道は「インフラ」しかない(なお、この「インフラ」とは、リニア新幹線や高速道路などのハードインフラから、地域コミュニティなどのソフトインフラまでを含んだ概念だ)。じつは、あのアダム・スミスもカール・マルクスも、インフラ投資が経済にもたらす大きなインパクトについて論じていた。しかし、現代日本において「インフラが重要だ」というと、「日本は道路王国で成熟社会だから、もうインフラなんて必要ない」「公共事業は税金の無駄使い」といった意見がすぐさま噴出する。だが、そうした固定観念は、種々のデータから「大いなる間違い」だということがすぐわかる。本書では、「日本の高速道路網は先進国中最下位」「公共事業費は5倍になってGDPに反映される」「デフレ期においては、インフラ投資で税収増が期待できる」……など、知られざる事実を明らかにする。さらに、「大(だい)大阪構想」「四大交流圏構想」をもとに、新たな経済圏の出現と、それが日本にもたらすであろう莫大な利益について詳説する。地方復活、ひいては日本経済の明るい未来を描く注目作!
続きはコチラから・・・



超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想「公式」はコチラから



超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想


>>>超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


好きな時に無料漫画が見られるということで、ユーザーが増加するのは当然の結果です。店舗とは違い、他人の目を意識することなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だけの長所なのです。
「自宅以外でも漫画を読みたい」などと言われる方に最適なのがBookLive「超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想」なのです。漫画を鞄に入れて歩くということからも解放されますし、カバンに入れる荷物も重くなることがありません。
多くの人から支持されているアニメ動画は、若者だけが楽しむものではなくなりました。大人が見たとしても面白いと感じるクオリティーで、人間の心を癒すメッセージ性を秘めたアニメも非常に多いのです。
コミックサイトの最大の特長は、置いている漫画の種類がとても多いということではないでしょうか?在庫を抱える心配がいらないので、多種多様なタイトルを扱えるというわけです。
買うより先にざっくり内容をチェックすることができるのなら、購入してしまってから後悔することがありません。店頭での立ち読みと同じように、BookLive「超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想」においても試し読みを行なうことで、内容を確かめられます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


わざわざ無料漫画をサービスすることで、利用者数を引き上げ売上につなげるのが販売会社側のメリットですが、同時に利用者側も試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
スマホ所有者なら、電子コミックを気軽に読めるのです。ベッドに横たわって、就寝するまでのリラックスタイムに見るという人が多いと聞きます。
サービスの充実度は、会社によってまちまちです。因って、電子書籍をどこで買うのかというのは、比較検討するのが当たり前だと言えるでしょう。簡単に決定してはダメです。
ほぼ毎日新しい漫画が追加されるので、何冊読んでも読みたい漫画がなくなるおそれがないというのがコミックサイトの強みです。書店には置いていないような珍しい作品も買うことができます。
幼少時代に繰り返し読んだお気に入りの漫画も、電子コミックという形でDLできます。お店では購入できない作品もたくさん見られるのが人気の秘密だと言えるでしょう。





超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想の情報概要

                              
作品名 超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想ジャンル 本・雑誌・コミック
超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想詳細 超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想(コチラクリック)
超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想価格(税込) 699円
獲得Tポイント 超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ