本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度ブックライブ無料試し読み&購入


人事評価制度の改革により、アップダウンが激しいビジネスマンの「給料」。人事部は何を考えて、その尺度をつくっているのか?「賃金制度の変更に隠された会社の思惑」、「成果主義制度の導入で浮かぶ人、沈む人」、「『職務・役割給』で400万以上の格差は当たり前」、「『業績連動型賞与』のメリット、デメリット」……などなど、「給与・評価」の裏側が分かる30話を収録(読了時間約35分)。本書はプレジデント社刊『人事部はここを見ている』(2015年7月4日発行)掲載の61ページ分を、加筆・修正の上、電子化したものです。【著者紹介】溝上憲文(みぞうえ・のりふみ)ジャーナリスト1958年、鹿児島県生まれ。明治大学政治経済学部政治学科卒。月刊誌、週刊誌記者などを経て、独立。新聞、雑誌などで経営、人事、賃金、年金問題を中心テーマとして活躍。『非情の常時リストラ』(文春新書)で2013年度日本労働ペンクラブ賞受賞。主な著書に『隣の成果主義』『超・学歴社会』『「いらない社員」はこう決まる』『「日本一の村」を超優良会社に変えた男』『日本人事』『マタニティハラスメント』『辞めたくても、辞められない』など。近著に『2016年は残業代がゼロになる』(光文社)がある。
続きはコチラから・・・



本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度「公式」はコチラから



本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度


>>>本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


月額の料金が一定のサイト、登録しなくても使用できるサイト、1巻ずつ購読するサイト、タダで読めるタイトルが豊富にラインナップされているサイトなど、コミックサイトもそれぞれ異なるところがあるため、比較検討すべきだと思います。
比較したあとに、最適なコミックサイトを決めるという人が多いと聞いています。漫画を電子書籍で楽しみたいと言うなら、あまたあるサイトの中より自分に適合したものを選ぶことが大切になってきます。
アニメ好きな人にとっては、無料アニメ動画と申しますのは画期的と言えるサービスなのです。スマホを所持してさえいれば、好きな時に観賞することが可能なのですから、非常に重宝します。
ネットにある本の通販サイトでは、概ね表紙とタイトルにプラスして、ざっくりとしたあらすじしか見ることはできません。それに比べBookLive「本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度」サイトであれば、冒頭部分を試し読みで確認できるのです。
「自宅以外でも漫画をエンジョイしたい」などと言われる方にオススメできるのがBookLive「本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度」だと断言します。かさばる漫画を携帯する必要がなくなるため、鞄の中身も重くなることがありません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「通勤時間に車内で漫画を開くなんて考えたこともない」と言われる方でも、スマホのメモリに漫画を保存すれば、人の目などを気にすることなど全く不要だと言えます。率直に言って、これが漫画サイトの長所です。
「電子書籍に抵抗がある」という方も多くいますが、1回でもスマホを用いて電子書籍を読めば、その扱いやすさや購入の簡単さから何度も購入する人が多いらしいです。
電子コミックが中高年の方たちに根強い人気があるのは、幼いころに何度も読んだ作品を、新しい気持ちで簡単に見ることができるからだと思われます。
漫画本というものは、読み終えてから古本買取専門店などに売却しようとしても、買い取り金額は微々たるものですし、読み返そうと思った時に困ります。無料コミックのアプリなら、収納場所も不要なので片付けに困ることはありません。
「自室に保管しておけない」、「持っていることだって隠すべき」という漫画だったとしても、漫画サイトを巧みに利用すれば自分以外の人に気兼ねせずに見られます。





本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度の情報概要

                              
作品名 本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度ジャンル 本・雑誌・コミック
本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度詳細 本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度(コチラクリック)
本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度価格(税込) 324円
獲得Tポイント 本当は怖い会社のルール 「給料・評価」の尺度(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ