本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目ブックライブ無料試し読み&購入


雇用延長が叫ばれる一方、業績が下がれば、人事部が人員整理を考えるという流れは止まらない。どうすれば定年まで働き続けられるのか? 「リストラは『部下や同僚の評判が悪い人』が狙われる」、「アメとムチを駆使して退職に誘導する方法」、「なぜ企業は社員を簡単に『解雇』したがるのか」、「懲戒処分され『依願退職』で闇に葬られる人」……などなど、「雇用・退職」の裏側が分かる18話を収録(読了時間約20分)。本書はプレジデント社刊『人事部はここを見ている』(2015年7月4日発行)掲載の37ページ分を、加筆・修正の上、電子化したものです。【著者紹介】溝上憲文(みぞうえ・のりふみ)ジャーナリスト1958年、鹿児島県生まれ。明治大学政治経済学部政治学科卒。月刊誌、週刊誌記者などを経て、独立。新聞、雑誌などで経営、人事、賃金、年金問題を中心テーマとして活躍。『非情の常時リストラ』(文春新書)で2013年度日本労働ペンクラブ賞受賞。主な著書に『隣の成果主義』『超・学歴社会』『「いらない社員」はこう決まる』『「日本一の村」を超優良会社に変えた男』『日本人事』『マタニティハラスメント』『辞めたくても、辞められない』など。近著に『2016年は残業代がゼロになる』(光文社)がある。
続きはコチラから・・・



本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目「公式」はコチラから



本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目


>>>本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


老眼が進んで、目の前の文字がぼやけて見えるようになってきたという活字中毒症の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍が読めるというのは、何より嬉しいことなのです。文字の大きさを読みやすいように調節できるからです。
一般的に書籍は返品することができないので、中身を知ってから買いたいと考えている人にとって、試し読みで確かめられる無料電子書籍は想像以上に使い勝手が良いでしょう。漫画も内容を見てから購入できるのです。
購入前に試し読みをして自分が好きな漫画なのかを踏まえた上で、心配などせずに購入し読めるのがWebBookLive「本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目」の特長です。支払いをする前にストーリーを把握できるので失敗がありません。
BookLive「本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目」を読みたいなら、スマホが重宝します。PCは重くて持ち運べませんし、タブレットも電車内などで読みたいという時には、大きすぎて使いづらいと想定されます。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言うビブリオマニアも多々ありますが、一度でもスマホを利用して電子書籍を読んでみたら、その手軽さや購入までの簡便さから抜け出せなくなる人が多く見られます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


老眼の為に、近くの文字が見にくくて困っているという活字中毒症の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍が読めるようになったというのは意義深いことなのです。フォントサイズをカスタマイズできるからです。
「手持ちの漫画が増え過ぎて難儀しているので、買うのを躊躇してしまう」という状況にならずに済むのが、漫画サイトの便利なところです。いくら買い入れても、収納場所を心配せずに済みます。
コミックと言えば、「若者をターゲットにしたもの」だと思い込んでいるかもしれないですね。しかしながら今日びの電子コミックには、40代以降の方が「昔懐かしい」と言われるような作品も豊富にあります。
読み放題プランは電子書籍業界でしか実現不可能な全くもって斬新的な試みになるのです。本を買う側にとっても作家サイドにとっても、プラスの面が多いと言えるでしょう。
漫画は電子書籍で購入するという人があきらかに増えてきています。持ち歩きするなんてこともなくなりますし、片付ける場所も不要だという点が評価されているからです。尚且つ無料コミックも揃っているので、試し読みもできます。





本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目の情報概要

                              
作品名 本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目ジャンル 本・雑誌・コミック
本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目詳細 本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目(コチラクリック)
本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目価格(税込) 324円
獲得Tポイント 本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ