立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』ブックライブ無料試し読み&購入


数少ない歴史小説『雪の朝』『橋の上』を始めとして、立原晩年の作品を中心に傑作短篇15篇を収録。『雪の朝』は、立原作品には異色の史実に材をとった作品で、桜田門外にて暗殺される大老・井伊直弼の心の内面に立ち入った小品。若き日に「たか女」を通じて体得した直弼のエロスの情念が、晩年の死の瞑想と結びつき、「死とエロス」が雪の朝の終幕で昇華するのだった。『橋の上』は新撰組隊員の永倉新八が、両国橋の上で、かつての仲間で今は官軍にいる鈴木三樹三郎に出会った時に、剣の実力で劣る相手に何故か「斬られる」と感じてしまう……。敗者となった新八の心理の微妙な変化を描いた作品である。また、『交喙の嘴』は、すれ違ってばかりの男女が、ようやく互いの本当の気持ちに気がついて新たな一歩踏み出そうとしていく、立原には珍しいハッピーエンドで終わる小品で、「女性セブン」昭和43年1月号に掲載された後、単行本には収録されなかった貴重な作品でもある。その他、台風の雨漏りが心配で昇った屋根裏から落ちて大怪我をした実体験を元に描いた作品『吾亦紅』のほか、『荻野村にて』、『山椒の木のある家』、『埋火』、『一夜の宿』等、哀愁に満ちた佳作短篇15篇が収録されている。付録として、長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 二十二」、妻・光代が夫との日々を回想する「追想---夫 立原正秋」(後篇)など関連エッセイ4作を収録。※この作品にはカラー写真が含まれます。
続きはコチラから・・・



立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』「公式」はコチラから



立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』


>>>立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


今流行りの無料アニメ動画は、スマホでも見られます。ここ最近は中高年世代のアニメファンも増えていることから、この先より以上にコンテンツが充実されていくサービスだと考えます。
数多くの人が無料アニメ動画を利用しています。何もやることがない時間とか移動途中の時間などに、簡単にスマホで視聴可能だというのは嬉しいですね。
「電車に乗っている時にコミックを読むなんて考えられない」という方であっても、スマホ本体に漫画をDLすれば、他人の視線を気にする必要がなくなるはずです。これこそがBookLive「立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』」が人気を博している理由です。
居ながらにしてアクセスして読み進めることができるというのが、無料電子書籍が支持されている理由です。書店まで行く必要も、オンラインにて購入した本を受領する必要も全然ないわけです。
スマホ所有者なら、BookLive「立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』」を気軽に満喫できるのです。ベッドに横たわって、寝るまでのリラックスタイムに見るという人が多いようです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


話題になっている漫画も、無料コミックを活用すれば試し読みができます。スマホを持っていれば読めちゃうので、誰にも知られたくない・見られると恥ずかしい漫画もこっそりエンジョイできます。
常に持ち歩くスマホに今後購入する漫画を全て収めれば、本棚の空き具合について気にする必要がありません。一度無料コミックから利用してみることをおすすめします。
コミックサイトは色々な企業が運営しています。それらのサイトを必ず比較して、自分がいいと思うものを1つに絞るようにしていただきたいです。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。
漫画を買う予定なら、電子コミックのサイトである程度試し読みをするというのがセオリーです。大まかなあらすじや主要登場人物の容姿を、事前に知ることができます。
カバンを持ち歩くことを嫌う男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは凄いことです。いわばポケットの中に入れて書籍を持ち歩けるわけなのです。





立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』の情報概要

                              
作品名 立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』ジャンル 本・雑誌・コミック
立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』詳細 立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』(コチラクリック)
立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ