立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』ブックライブ無料試し読み&購入


立原文学の本質が垣間見られる「私小説的発想を排す」等、文学について語ったエッセイ、自作品あとがき全162篇を一挙掲載。随筆集『秘すれば花』、『旅のなか』、『坂道と雲と』、『夢幻のなか』、『冬の花』を中心に、文学に関わるエッセイと、自作あとがき等全162篇。自ら編集に携わった文芸誌「犀」の創刊および終巻の辞に始まり、私小説、心境小説を否定していた立原の創作根拠が書き込まれた「私小説的発想を排す」、「現代にとって文学とは何か」という、立原文学の本質を知るために見逃せない2篇を収録。また、鎌倉文士の先輩として敬愛してやまない川端康成について記した「川端康成氏覚え書き」、「川端文学のエロティシズム」の川端康成論2篇も、立原の川端康成への並々ならぬ傾倒ぶりが伺え、光彩を放っている。なお、単行本未収録作品として「美の追求だけしかしなかった人 川端康成先生」も新たに収録された。さらに大岡昇平、三島由紀夫、武田泰淳等、交遊のあった作家に言及したエッセイも多数収録。付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 二十三」のほか、2篇の対談と、昭和54年12月3日に早稲田大学小野講堂での講演「一作家の周辺」の模様を収録している。※この作品にはカラー写真が含まれます。
続きはコチラから・・・



立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』「公式」はコチラから



立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』


>>>立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


ユーザー数が鰻登りで増えつつあるのがスマホで読めるコミックサイトです。2~3年前までは絶対単行本で買うという人が大部分でしたが、嵩張らない電子書籍として買って堪能するという人が増加しています。
BookLive「立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』」を読むのであれば、スマホをオススメします。パソコンは重たいので持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車やバスの中などでの閲覧には不適切だと考えられます。
流行のアニメ動画は若者だけのものではなくなりました。アニメは苦手という人が見ても凄いと思えるストーリーで、壮大なメッセージ性を秘めたアニメも少なくありません。
Web上にある通販サイトでは、おおよそ表紙とタイトル、それにちょっとした話の内容しか見ることができないわけです。けれどもBookLive「立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』」サイトであれば、何ページ分かは試し読みで確認できます。
サービスの詳細は、各社それぞれ異なります。ですから、電子書籍を何処で買い求めることにするのかは、比較すべき内容だと言えます。簡単に決めるのは早計です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「外出先でも漫画を楽しみたい」という漫画愛好家の方に好都合なのが電子コミックです。荷物になる書籍を鞄に入れて歩く必要性もなく、カバンの中身も軽量になります。
スマホで見る電子書籍は、一般的な本とは異なり文字サイズを調節することが可能なため、老眼の為に読書を諦めていた高年齢の人でも楽々読めるという長所があるというわけです。
幅広い本をむさぼり読みたい方にとって、大量に買うのは経済的な負担が大きいものだと思います。でも読み放題であれば、1冊当たりの単価を格安に抑えることができます。
サービスの内容は、会社によって変わります。因って、電子書籍を何処で買い求めるかというのは、比較してから結論を出すべきだと思います。すぐに決めるのは禁物です。
コミックブックと言えば、「少年少女向けに描かれたもの」という印象を持っているかもしれません。けれども近頃の電子コミックには、中年層の方が「若いころを思い出す」という感想を漏らすような作品も勿論あります。





立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』の情報概要

                              
作品名 立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』ジャンル 本・雑誌・コミック
立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』詳細 立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』(コチラクリック)
立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイIV』(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ