都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ> ブックライブ おトク 電子書籍 読める

都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。日本の都市問題を経済分析するテキストを全面改訂。「土地」「建物」「交通」「住宅」「政策」「都市規模」「財政」などの日本の都市が直面している具体的な政策課題を分析する。都市政策に携わる国や地方自治体の担当者にも有益な付帯的・理論的な視点が提供されている。●本書の課題は、日本の都市が直面している具体的な政策課題に関して都市経済学からどのようなアプローチができるかを提示することである。したがって、本書では「日本の都市問題」の経済分析に焦点が当てられる。初版が出版されて以来、都市経済学の研究も進歩し、日本の都市の姿や都市政策の重点も大きく変化した。こういった変化を踏まえて、第2版では大幅な改訂を行った。●改訂にあたっては、1990年代半ば以降の日本の都市および都市政策の重点の変化を考慮して内容を拡充した。●各章の内容は以下のとおり。第1章は、本書全体の導入部分である。日本における都市化の経緯と都市規模分布の現状を概観し解説する。第2章では、住宅立地の理論を基礎に、都市における土地利用がどう決定されるかを考える。第3章では、地価の決定メカニズムを解説し、1980年代後半の地価高騰と1990年以降の長期にわたる地価下落も取り上げ、検討する。第4章では、道路交通のもたらす外部不経済の定量的な推計例の紹介も交えつつ、都市の交通問題について経済学的な分析を行う。また、費用便益分析の簡単な解説を付録で行う。第5章では、住宅市場がどのように動いているのか、実証的データを交えながら検証する。第6章は、住宅市場に対する政府の関与の現状と効果を分析する。住宅政策の大転換にも触れる。第7章では、都市規模の決定メカニズムがあつかわれる。第8章では、開発規制、用途規制、形態規制、取引規制といった土地利用規制に焦点を当てるとともに、中心市街地問題、コンパクトシティー政策などをあつかう。第9章は、都市財政の基本を学ぶとともに、官民連携、エリア・マネジメント等の地方財政における新たな動きをあつかう。
続きはコチラから・・・



都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>「公式」はコチラから



都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>


>>>都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>」のサイトにもよりますが、1巻全てのページを料金不要で試し読み可能というところも存在しているのです。1巻を読んでみて、「これは面白いと感じたら、続巻を有料にて読んでください」という営業方法です。
BookLive「都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>」は持ち運びやすいスマホやタブレットタイプの端末で閲覧することが可能なのです。少しだけ試し読みをして、その漫画をDLするかを決断する人が多数いるのだそうです。
電車で揺られている間も漫画に没頭したいと欲する人にとって、BookLive「都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>」ほど有益なものはないと言えます。スマホを持ち歩くだけで、気軽に漫画を堪能できます。
書籍の販売低下が嘆かれる中、電子書籍は斬新な仕組みを採用することによって、利用者数を増加させつつあります。昔は考えられなかった読み放題という形式がそれを実現する原動力となったのです。
読み終わったあとに「予想よりも面白くなかった」と後悔しても、一度開封してしまった本は交換してもらうことは不可能です。でも電子書籍ならまず試し読みから入れるので、こうした事態をなくすことができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画や雑誌は、本屋で軽く読んで買うか買わないかを決める人がほとんどだと聞いています。だけども、近年は電子コミックを介して1巻だけ買ってみてから、それを買うか判断する方が多くなってきています。
しっかりと比較した後にコミックサイトを選んでいる人が多いようです。ネットで漫画をエンジョイする為には、諸々のサイトの中から自分に最適なサイトを選び抜くことが重要なのです。
漫画を購入するつもりなら、電子コミックを活用して少し試し読みしてみることをおすすめします。大まかなあらすじや登場する人物の見た目などを、事前に見て確かめることができます。
常に持ち歩くスマホに漫画を丸ごと収めれば、保管場所について気を配る必要はなくなるのです。初めは無料コミックから楽しんでみると良いでしょう。
スマホを利用しているなら、電子コミックを好きな時に満喫できるのです。ベッドに寝そべって、寝るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いと聞いています。





都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>の情報概要

                              
作品名 都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>ジャンル 本・雑誌・コミック
都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>詳細 都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>(コチラクリック)
都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>価格(税込) 3110円
獲得Tポイント 都市経済学(第2版)<プログレッシブ経済学シリーズ>(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ