インドとビジネスをするための鉄則55 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

インドとビジネスをするための鉄則55ブックライブ無料試し読み&購入


これまでインドとまったく接点がなかったのに、会社から突然インド担当を命じられた! そんなビジネスパーソンが知っておきたい、インド社会の基礎知識、仕事を着実にこなすコツ、マナーやNG行動、インドで生活するための情報などを網羅。海外とビジネスを始めるときなどに役立つトピックを取りあげ、Q&A形式で解説する「国・地域別ビジネスガイド」の第一弾。数年のうちに中国を抜いて人口世界一になるインドは、巨大マーケットとして注目を集めています。そのインドの企業と取り引きする、インドに駐在・出張する予定の日本人ビジネスパーソンを対象に、仕事に直接、また間接的に役立つ情報を提供します。多くの日本人にとって、インドは欧米、東アジア、東南アジア諸国と比べるとなじみが薄く、またビジネスを始めるのが大変な国とも言われます。そのインドとのビジネスを拡大する・立ち上げる日本企業がこのところ増えています。本書は、インドに駐在・出張することになり、出発までにあまり時間がない方などに手にとっていただきたい一冊です。日本企業のインド進出やインドビジネスの支援で長い経験をもつ著者が、55の項目を厳選し、最新事情も踏まえて簡潔に解説。ビジネスをする上で知っておきたい、インド人、インド社会の基礎などを短時間で知ることができます。仕事に結びつく情報が中心ですが、インドの魅力も感じ取っていただけたら、うれしいです。【本書の特長】1)「日本で準備しておくこと」「インド社会を理解する」など6章、計55のQ&Aで、必要な情報がすぐに得られます。2)差し迫ったインド駐在・出張。出発までに準備すべきこと、現地事情などがわかります。3)「日本人はカーストとどう付き合うべき?」「インドの人と円滑に仕事をするには?」「インドで会議に臨む際、成果を得るためにはどんなことを心掛けるといい?」など、これから遭遇する可能性のある問題・課題への対処法のヒントが満載。【著者プロフィール】島田 卓:株式会社インド・ビジネス・センター代表取締役社長。1972年、明治大学商学部を卒業し、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。本店営業部、ロサンジェルス支店、事務管理部、大阪支店などを経て、91年インド・ニューデリー支店次長に着任、約4年間インドに駐在。97年同行を退職、同年4月に株式会社インド・ビジネス・センターを設立し、現職に。東京商工会議所平成27年度中小企業国際展開アドバイザー。著書多数。http://www.ibcjpn.com/
続きはコチラから・・・



インドとビジネスをするための鉄則55無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


インドとビジネスをするための鉄則55「公式」はコチラから



インドとビジネスをするための鉄則55


>>>インドとビジネスをするための鉄則55の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


インドとビジネスをするための鉄則55、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
インドとビジネスをするための鉄則55を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でインドとビジネスをするための鉄則55を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でインドとビジネスをするための鉄則55の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でインドとビジネスをするための鉄則55が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、インドとビジネスをするための鉄則55以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


残業が多くアニメを視聴する時間が捻出できないなんて場合には、無料アニメ動画が便利です。テレビ放送のように、毎週定時に視聴するという必要性はないので、暇な時間を使って楽しむことが可能です。
月額の利用料が固定のサイト、登録することなしに利用可能なサイト、1巻ずつ支払うタイプのサイト無料の漫画が豊富なサイトなど、コミックサイトも何やかやと違う部分が見られますから、比較してみてください。
老眼に見舞われて、近くにあるものがぼや~っとしか見えなくなってきたという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホ上で電子書籍を楽しめるというのは、大いに意味のあることなのです。文字のサイズを自分好みに調整できるからです。
電子書籍も小説や漫画と同様に情報自体が商品なので、気に入らなくても返品に応じて貰えません。だから面白いかを確認するためにも、無料漫画を閲覧する方が賢明です。
「電子書籍が好きじゃない」という人も間違いなくいますが、スマホを使って1回でも電子書籍を閲覧すれば、その気軽さや購入のシンプルさからリピーターになってしまう人が多いらしいです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「電車の中でも漫画を読み続けたい」というような漫画好きな方にオススメできるのが電子コミックなのです。漫画本を鞄に入れて歩く必要性もなく、バッグの中身も軽くすることができます。
今放送されているものをテレビ番組のスケジュール通りに見るというのは面倒ですが、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、銘々の好きな時間に見ることが可能だというわけです。
電子コミックが中高年層に評判が良いのは、幼いときに読んだ漫画を、改めて自由に鑑賞できるからだと言っていいでしょう。
サービスの具体的な中身に関しては、会社によって違います。ですので、電子書籍をどこで買い求めるかというのは、当然比較したほうが良いと言っていいでしょう。安直に決めてしまうのは良くないです。
購読した漫画はいろいろと発売されているけど、買い求めても置くスペースがないと困っている人もいます。そんな理由から、収納スペースのことは考慮不要とも言える漫画サイトの使用者数が増加してきているとのことです。





インドとビジネスをするための鉄則55の情報概要

                              
作品名 インドとビジネスをするための鉄則55
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
インドとビジネスをするための鉄則55ジャンル 本・雑誌・コミック
インドとビジネスをするための鉄則55詳細 インドとビジネスをするための鉄則55(コチラクリック)
インドとビジネスをするための鉄則55価格(税込) 1296円
獲得Tポイント インドとビジネスをするための鉄則55(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ