ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。ブックライブ無料試し読み&購入


「ビリギャル」などのヒット作を出したことで一躍有名になった、みんなのストーリーが集まる投稿サイト「Storys.jp(ストーリーズ)」に投稿され、好評を博した同名タイトルを大幅に加筆修正して書籍化したもの。ラブレターの代筆屋なる商売を始めた著者に寄せられる数々の依頼――、「遠距離恋愛中の彼女にプロポーズをしたい」「離婚をなかったことにしてほしい」などの依頼に精いっぱい向き合い、依頼者の想いを伝えようとする代筆屋の日々を描いた心温まるストーリー。なかなか公表されることはない、実際に代筆屋が代筆したグッと来るラブレターも掲載している。
続きはコチラから・・・



ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。「公式」はコチラから



ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。


>>>ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


限られた時間を効率的に過ごしたいとおっしゃるなら、空き時間を上手に活用することを考えなければなりません。アニメ動画の視聴くらいは移動している時でも可能なことですから、こういった時間を有効利用するべきです。
コミックサイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトを可能な限り比較して、自分に合っているものをピックアップすることが必要です。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。
注目の無料コミックは、スマホを持っていれば楽しむことができます。外出中、休み時間、病院とか歯科医院などでの順番を待っている時間など、好きなときに容易に楽しめます。
漫画などは、本屋で軽く読んで買うかの結論を出す人が大半だと聞きます。ただし、最近ではBookLive「ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。」のサイト経由で1巻を読んでみて、それを買うか判断する人が増えているとのことです。
コミックサイトの最大の魅力は、ラインナップの数がとてつもなく多いということだと考えます。売れ残って返本作業になる心配がないということで、多岐に及ぶ商品を置けるわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックはスマホなどの電子機器やiPadで見ることが可能です。初めだけ試し読みができますから、その結果次第でその本を買うかどうかの判断を下す人が急増しているようです。
電子書籍業界では今までとは違う「読み放題」というサービスが登場し人気急上昇中です。1冊毎にいくらというのではなく、月毎にいくらという課金方式を採っているわけです。
新刊が出るたびに本屋まで足を運ぶのは面倒ですよね。だとしても、一気に買うというのは内容がおそまつだった時の精神的なダメージが甚大です。電子コミックは欲しい分だけ買えるので、失敗することも最小限に留められます。
中身が分からないという状態で、表題を見ただけで読むべきか決断するのはハイリスクです。0円で試し読みができる電子コミックであれば、概略的な内容を精査してから購入できます。
販売から年数がたった漫画など、小さな書店ではお取り寄せしてもらわないと手元に届かない書籍も、電子コミックの形で多種多様に並んでいるので、その場で直ぐにオーダーして楽しめます。





ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。の情報概要

                              
作品名 ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。ジャンル 本・雑誌・コミック
ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。詳細 ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。(コチラクリック)
ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。価格(税込) 1080円
獲得Tポイント ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ