ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書) ブックライブ おトク 電子書籍 読める

ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)ブックライブ無料試し読み&購入


システム開発プロジェクトで使われる文章の中に、たとえ一部であっても、分かりにくくて誤解を招く表現があると、ITの現場は大混乱に陥ってしまいます。バグや性能不足など重大な欠陥を誘発する恐れがあるからです。 誤解の生じない文章とは、書き手の意図が読み手に誤解なく伝わる文章、つまり解釈が一意に定まる文章です。その条件を満たす文章を書くには、「言葉の係り受けをはっきりさせる」「同じ名詞の繰り返しを徹底する」「動詞辞書を作り関係者の間で統一する」「助詞に気を配り多義の解釈ができないようにする」といったコツがあります。本書では、それらを含めて、ITエンジニアが仕事で作成する文書を分かりやすくて、読みやすく、しかも誤解のないものにするためのコツやヒントを紹介します。 前半の解説編と、後半の演習編を通じて文章力を養成していきます。前半を知識の再確認の場として、また後半を訓練の場として活用してください。特に後半の演習問題では、頭では分かっていても、いざ自分で実際に文章を書こうとすると、正しく書けないことが多いものを数多く出題しています。【目次】はじめに【解説編】第1章■正しい日本語第2章■時系列の表現第3章■箇条書き第4章■抽象表現と例示第5章■要約・見出し第6章■骨子作りと推敲【演習編】第7章■曖昧表現(多義文)をなくす第8章■文字数を減らして読みやすくする第9章■否定文を使わない第10章■時系列の表現に要注意第11章■分かるようで分からない抽象表現第12章■信頼されるSEになるために―日本語の常識おわりに
続きはコチラから・・・



ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)「公式」はコチラから



ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)


>>>ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「大筋を把握してからDLしたい」という意見をお持ちのユーザーからすれば、無料漫画と言いますのはメリットの大きいサービスだと断言します。販売者側からみても、新規顧客獲得に期待が持てます。
マンガ雑誌などを購入する時には、ざっくりと中身を確認した上で判断する人が大半です。無料コミックなら、立ち読み感覚で中身に目を通すのも容易なのです。
「電子書籍には興味をそそられない」という人も多数いるようですが、1回でもスマホを用いて電子書籍を読んでみれば、持ち運びの手軽さや購入のシンプルさから繰り返し購入する人が珍しくないとのことです。
一昔前に大好きだったお気に入りの漫画も、BookLive「ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)」として読めるようになっています。お店では置いていない漫画もいろいろ見つかるのがセールスポイントだと言えるのです。
スマホ1台持っているだけで、気軽に漫画の虫になることが可能なのが、コミックサイトの強みです。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなど多種多様に存在しております。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍も一般の書籍同様に情報が商品ですから、自分に合わなくても返品することはできません。よって楽しそうかを確かめるためにも、無料漫画に目を通すことをおすすめします。
漫画と聞くと、中高生のものというイメージがあるのではないでしょうか?だけどこのところの電子コミックには、40代以降の方が「子供の頃を思い出す」とおっしゃるような作品も豊富にあります。
話題のタイトルも無料コミックを利用すれば試し読み可能です。スマホを持っていれば読めますので、他人にバレたくないとか見られると気まずい漫画も隠れて読めちゃいます。
コミックサイトの最大の長所は、置いている漫画の種類が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと言えます。売れ残るリスクがありませんので、多岐に及ぶ商品を揃えることができるのです。
子供の頃に楽しんだ昔懐かしい物語も、電子コミックという形で取り扱われています。小さな本屋では置いていない漫画もたくさん見られるのが良いところです。





ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)の情報概要

                              
作品名 ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)ジャンル 本・雑誌・コミック
ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)詳細 ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)(コチラクリック)
ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)価格(税込) 2700円
獲得Tポイント ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ