私本 鳩摩羅什三蔵伝 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

私本 鳩摩羅什三蔵伝ブックライブ無料試し読み&購入


鳩摩羅什の母は若くして頭脳明晰で、この母が鳩摩羅什の生涯にわたって、大きな影響を与えた。鳩摩羅什は七歳になると、母と一緒に出家し、経典を誦し、九歳になると母とともにはるか遠くインドのケイ賓に勉学に出た。 そして、通った国において、須利耶蘇摩から大乗佛教の手ほどきを受け、突然開悟し、それからは大乗佛教の経典にのめり込んだ。 この羅什の名声を聞き、前秦の王・苻堅はこれを知り、すでに釈道安を手に入れているので、鳩摩羅什をも手に入れたいと思い、呂光将軍に兵七万をつけて亀茲を攻略し、鳩摩羅什を手に入れて来いと命じた。呂光は命令通りに王の白純を殺し鳩摩羅什を捕らえて凱旋の途についた。ところが、苻堅はみなの反対を押し切って南の国を攻め、ヒ水の戦いで敗れ亡くなってしまっていた。呂光は途中でそれを知ったが、長安には帰れず、武威まで来てそこで独立し、後涼という国を創り、閉じこもってしまった。 おかげで鳩摩羅什は中国への佛教弘布の望みは絶たれ、無駄な十八年を過ごす。やっと呂光が亡くなり、前涼も怪しくなり、後秦の苻堅によって前涼が倒され、鳩摩羅什はようやく長安に入ることが出来た。羅什はすでに五十歳を越える年齢になっていた。この後、長安における鳩摩羅什の活躍は目覚ましかった。いままでたわめられていた弓のつるが一気に解き放たれたように、大乗経典を始め大乗の論書、従来の人々が翻訳しておいた旧訳の経典、小乗佛教の経典など、すさまじい程の翻訳であった。鳩摩羅什の名声は四隣に轟いた。 『大品般若経』『妙法蓮華経』『維摩経』『無量壽経』『大智度論』『中論』『百論』等等三百余巻。しかも、翻訳した諸経典や論書は現在でも、すべて読まれている。 鳩摩羅什に関わる伝記の記述は、意外に少ない。しかし、鳩摩羅什が関わったさまざまな出来事は意外に多い。そこで、著者は鳩摩羅什の生涯と同時に鳩摩羅什に関わった人達のことも描いた。タイトルの「私本」とは、本書には仏教学研究に生涯を捧げた著者のなみなみならぬ思いによって羅什の生涯を想起し解説したいという思いが込められている。羅什伝希代の名篇である。
続きはコチラから・・・



私本 鳩摩羅什三蔵伝無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


私本 鳩摩羅什三蔵伝「公式」はコチラから



私本 鳩摩羅什三蔵伝


>>>私本 鳩摩羅什三蔵伝の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


私本 鳩摩羅什三蔵伝、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
私本 鳩摩羅什三蔵伝を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で私本 鳩摩羅什三蔵伝を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で私本 鳩摩羅什三蔵伝の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で私本 鳩摩羅什三蔵伝が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、私本 鳩摩羅什三蔵伝以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


数多くの人が無料アニメ動画を見ているのです。やることのない時間とかバスで移動中の時間などに、手っ取り早くスマホで楽しめるというのは、非常に便利だと言えます。
新刊が出るたびに漫画を買い求めると、そのうち片付ける場所がなくなってしまうという問題が出ます。けれどもデータであるBookLive「私本 鳩摩羅什三蔵伝」なら、保管に苦労することが全くないので、手軽に楽しめるというわけです。
電子書籍を購入するというのは、ネットを介して情報を取得するということです。サービスが終了してしまうようなことがあったら利用することができなくなるので、何としても比較してから安心できるサイトを選ぶようにしましょう。
コミックサイトも多々ありますから、比較して利便性の高そうなものを選択することが大切になります。ということなので、さしあたって各サイトの優れた点を覚えることが要されます。
BookLive「私本 鳩摩羅什三蔵伝」はPCやスマホ、ノートブックで読むことが可能です。冒頭部分のみ試し読みができますから、その結果次第で本当にそれをダウンロードするかどうかの意思決定をするという人が稀ではないみたいです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを持っている人は、電子コミックを気軽に読むことができます。ベッドに横たわりながら、目を閉じて眠るまでのリラックスタイムに満喫するという人がたくさんいるそうです。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界にとりましてはさながら革命的とも言える試みなのです。読む方にとっても著者や出版社にとっても、利点が多いということで、早くも大人気です。
定常的に山のように本を読むという方にしてみれば、月額固定料金を支払えば何冊であろうとも読み放題で楽しめるというサービスシステムは、それこそ画期的と言って間違いないでしょう。
クレジットで購入する電子書籍は、気が付いたころには買いすぎているということがあるようです。しかしながら読み放題だったら毎月の支払いが固定なので、どれだけ読了したとしても支払が高額になることは皆無です。
雑誌や漫画本を購入するという時には、数ページパラパラとチェックしてから決める人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みするのと一緒で内容を確認することができるのです。





私本 鳩摩羅什三蔵伝の情報概要

                              
作品名 私本 鳩摩羅什三蔵伝
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
私本 鳩摩羅什三蔵伝ジャンル 本・雑誌・コミック
私本 鳩摩羅什三蔵伝詳細 私本 鳩摩羅什三蔵伝(コチラクリック)
私本 鳩摩羅什三蔵伝価格(税込) 1900円
獲得Tポイント 私本 鳩摩羅什三蔵伝(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ