はじめての人の簿記入門塾 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

はじめての人の簿記入門塾ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。簿記というと、「経理」というイメージがあるかもしれませんが、簿記を必要とするのは経理の人だけではありません。営業職の人がライバル会社と価格競争をするときには、どれだけ値を下げられるか、客観的な数字をもとに策を練らなければなりません。エンジニアが新製品を開発する際にも、コストを考慮することが不可欠です。簿記の知識が活きるのは、仕事にかぎりません。経済ニュースがわからなければ、たえまなく変化する時代の波についていくことはできません。簿記の知識があれば、これまで全く理解できなかった経済ニュースがわかるようになります。投資を行う際にも、企業の決算書は読み込んで投資に値するかどうかを判断するために簿記の知識は必須です。簿記とは、お金やものの出入りを記録・計算するための技術です。そして社会に生きているかぎり、お金やものの出入りと無縁でいることはできません。つまり「簿記」は、誰もが知っておくべき一般教養知識といっても過言ではないのです。各種簿記検定試験を毎年50万人以上が受検するのもうなずけます。ところが、「簿記を勉強したいと思って入門書を読んでみたのですが、よくわかりません」という相談をよく受けます。「簿記の入門書」と銘打った本はたくさん出ています。しかし、あるていど簿記の知識がないとついていけなかったり、逆にやさしくしようとするあまり内容を簡略化しすぎて、読んでも何も残らないというのが実情のようです。これでは、はじめて簿記を学ぶ人は戸惑うばかりでしょう。また、簿記というと「むずかしい」「つまらない」「わからない」といったマイナスイメージしか浮かばない、いわゆる「簿記アレルギー」という人もいます。苦手意識が強すぎるために、簿記のおもしろさがわかる前に、挫折してしまうのです。このような点をふまえ、誰もが楽しく、簡単に読めてわかりやすい簿記の入門書を目指し、本書の執筆をスタートしました。本書は、次のような特徴を持っています。1.マンガとイラストで楽しく読める2.初心者がつまずきやすい点を重点的に扱っている3.問題を解きながら覚えられるあとは、あなたの意欲にかかっています。本書の指示に従って勉強していただければ、簿記の基本がしっかりと身につき、ゆるぎない自信が芽生えることを確信しています。本書で基本をしっかり学習され、簿記の知識を持った仲間の一員に加わられんことを心から願っております。
続きはコチラから・・・



はじめての人の簿記入門塾無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


はじめての人の簿記入門塾「公式」はコチラから



はじめての人の簿記入門塾


>>>はじめての人の簿記入門塾の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


はじめての人の簿記入門塾、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
はじめての人の簿記入門塾を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境ではじめての人の簿記入門塾を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格ではじめての人の簿記入門塾の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定ではじめての人の簿記入門塾が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、はじめての人の簿記入門塾以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


ネットにある本の通販サイトでは、基本は表紙とタイトルにプラスして、ざっくりとした内容しか分かりません。だけれどBookLive「はじめての人の簿記入門塾」の場合は、何ページ分かは試し読みで確かめることが可能です。
無料漫画につきましては、店舗での立ち読みと同様だと捉えられます。自分に合うかどうかを適度に確かめた上でゲットできるのでユーザーも安心だと思います。
本屋では、商品である漫画を立ち読みさせないために、シュリンクをするのが一般的と言えるでしょう。BookLive「はじめての人の簿記入門塾」だったら最初の部分を試し読みできるので、中身を把握してから購入が可能です。
バスに乗っている時も漫画に没頭したいと欲する人にとって、BookLive「はじめての人の簿記入門塾」ぐらい重宝するものはないと言っていいでしょう。スマホを一つカバンに入れておくだけで、簡単に漫画が読めます。
「大体のストーリーを確認してからじゃないと買いたくない」と言われる方々にとって、無料漫画と言いますのはメリットだらけのサービスだと言って間違いないのです。運営者側からしても、新しい顧客獲得に効果のある戦略だと言えます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「どこのサイト経由で本を買い求めるか?」というのは、案外重要なポイントだと言えます。購入費用とかシステム内容などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍は比較検討しなければならないと断言します。
本屋には置いていないといった少し前の作品も、電子書籍なら買えます。無料コミックのラインナップには、アラフォー世代が学生時代に繰り返し読んだ本も結構含まれているのです。
電子書籍ビジネスにはいろんな会社が進出してきているので、入念に比較してから「どの電子書籍に登録するのか?」を決定することが大事になります。書籍が充実しているかとかコンテンツ、価格などを確認することが肝要でしょうね。
多岐にわたる書籍を乱読したいという読書好きにとって、沢山買い求めるのは家計的にも厳しいはずです。でも読み放題であれば、1冊毎の単価を減らすことも適うのです。
無料電子書籍があれば、急に予定がなくなっても、時間が余って仕方ないということがなくなると思います。仕事の空き時間とかバスなどで移動している時などでも、十分に楽しめると思います。





はじめての人の簿記入門塾の情報概要

                              
作品名 はじめての人の簿記入門塾
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
はじめての人の簿記入門塾ジャンル 本・雑誌・コミック
はじめての人の簿記入門塾詳細 はじめての人の簿記入門塾(コチラクリック)
はじめての人の簿記入門塾価格(税込) 1296円
獲得Tポイント はじめての人の簿記入門塾(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ