妖刀記 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

妖刀記ブックライブ無料試し読み&購入


真田幸村の帯刀であり徳川に祟る妖刀・村正の誕生秘話を横山まさみちが描く本格時代漫画!時は天下分け目の合戦の火蓋が切られる少し前。名匠・刀の鬼として名高い刀鍛冶の正宗が世継ぎを決めるため、村正、正近、貞宗という3人の弟子の腕前を競うこととなった。そして、名刀を鍛え上げた貞宗が世継ぎとなることが決まったが、村正はその結果に納得がいかない。村正は、貞宗に刀で実地の勝負を挑むが刀の差であえなくまけてしまう。しかし、あろうことか正宗の娘・美和を人質にとり貞宗を殺害。さらには師匠・正宗と美和までも殺してしまう……。本作は、歴史・時代漫画の第一人者・横山まさみちの描く、1972年に『増刊漫画ストーリー』にて掲載された作品を執筆当時の原稿を元に、美麗カラーを再現したデジタルリマスター版です。
続きはコチラから・・・



妖刀記無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


妖刀記「公式」はコチラから



妖刀記


>>>妖刀記の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


妖刀記、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
妖刀記を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で妖刀記を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で妖刀記の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で妖刀記が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、妖刀記以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


流行の無料コミックは、スマホさえあれば楽しむことができます。出先、お昼ご飯の休憩時間、クリニックなどでの順番待ちの暇な時間など、いつでもどこでも超簡単に楽しむことが可能です。
サービスの中身は、会社によって変わります。従いまして、電子書籍を何処で購入するのかというのは、比較するのが当たり前だと思います。簡単に決定すると後悔します。
書籍の販売低迷が指摘されるようになって久しいですが、電子書籍は新たな販売方法を採用することで、新規のユーザーを増加させています。今までは絶対になかった読み放題という利用の仕方が起爆剤になったのです。
BookLive「妖刀記」を読みたいなら、スマホをオススメします。大きなパソコンは持ち歩くことができませんし、タブレットも混み合った電車の中などで読みたいという場合にはちょっと不便だと言えます。
毎月の本代は、1冊あたりの代金で見れば高くはありませんが、何冊も購入すれば毎月の支払は高くなります。読み放題だったら月額料金が固定なので、支払を節減できるというわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


どこでも無料漫画が楽しめるということで、利用者数が右肩上がりになるのは当然だと言えるでしょう。本屋とは違って、他人を気にすることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍のメリットだと言っていいでしょう。
簡単にダウンロードして楽しめるというのが、無料電子書籍の特長です。店舗まで出向いて行く必要も、通信販売経由で買った本を送り届けてもらう必要もないというわけです。
移動している間も漫画を楽しみたいという方にとっては、漫画サイトよりありがたいものはないでしょう。スマホを1台携帯するだけで、簡単に漫画を堪能できます。
「電子書籍に抵抗がある」という方もそこそこいるようですが、一度でもスマホを活用して電子書籍を読んでみれば、その気楽さや決済のしやすさからドハマりする人が珍しくないとのことです。
「あらすじを確認してから買いたい」とおっしゃる利用者からしたら、無料漫画と申しますのは良い所だらけのサービスだと考えられます。運営側からしても、利用者数増加に繋がります。





妖刀記の情報概要

                              
作品名 妖刀記
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
妖刀記ジャンル 本・雑誌・コミック
妖刀記詳細 妖刀記(コチラクリック)
妖刀記価格(税込) 486円
獲得Tポイント 妖刀記(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ