チェーンレター ブックライブ おトク 電子書籍 読める

チェーンレターブックライブ無料試し読み&購入


「これは棒の手紙です。この手紙をあなたのところで止めると必ず棒が訪れます。二日以内に同じ文面の手紙を……」。水原千絵は妹から奇妙な「不幸の手紙」を受け取った。それが恐怖の始まりだった。千絵は同じ文面の手紙を妹と別の四人に送ったが、手紙を止めた者が棒で撲殺されてしまう。そしてまた彼女のもとに同じ文面の手紙が届く。過去の「不幸」が形を変えて増殖し、繰り返し恐怖を運んでくる。戦慄の連鎖は果たして止められるのか?
続きはコチラから・・・



チェーンレター無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


チェーンレター「公式」はコチラから



チェーンレター


>>>チェーンレターの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


チェーンレター、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
チェーンレターを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でチェーンレターを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でチェーンレターの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でチェーンレターが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、チェーンレター以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「あらすじを確認してからでないと買えない」という考えを持つ利用者にとって、無料漫画は利点の大きいサービスだと言えます。販売者側からみても、新しいユーザー獲得が望めます。
月極の利用料を払うことで、多種多様な書籍を際限なしに閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で話題となっています。一冊一冊買わずに読めるのが最大の特長です。
スマホ経由で電子書籍を入手すれば、通勤中や休憩中など、好きな時間に読むことが可能なのです。立ち読みもできるようになっていますから、本屋まで出かけるまでもないということです。
1冊ごとに本屋で購入するのは骨が折れます。そうは言っても、一気買いは外れだったときの精神的なダメージがデカすぎるでしょう。BookLive「チェーンレター」は1冊ずつ買い求められるので、失敗する確率も低いと言えます。
漫画雑誌と言えば、「若者をターゲットにしたもの」というふうに思い込んでいるのではないでしょうか?だけどここ最近のBookLive「チェーンレター」には、30代~40代の方が「昔懐かしい」という感想を漏らすような作品も勿論あります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


普通の本屋では、展示スペースの関係で並べることができる書籍数に限りがありますが、電子コミックならそんな制限が発生せず、あまり一般的ではないタイトルも多いのが特徴でもあるのです。
無料電子書籍を適宜活用すれば、わざわざ本屋まで出向いて立ち読みなどをするといった面倒なことをしなくて済むようになります。こんなことをしなくても、スマホで「試し読み」をすれば中身の下調べができてしまうからなのです。
例えば移動中などの空き時間を活用して、無料漫画を試し読みして自分に合う本を見つけ出しておけば、公休日などの暇なときに買い求めて続きをエンジョイするってこともできます。
お店では広げて読むのもためらいを感じる類の漫画でも、無料漫画サービスを提供している電子書籍の場合は、自分に合うかを確かめてから入手することができるので安心です。
来る日も来る日も新しい作品が登場するので、毎日読もうとも全部読了してしまうなんて状況にならないというのがコミックサイトの強みです。もう書店では扱っていないちょっと前のタイトルも買い求めることができます。





チェーンレターの情報概要

                              
作品名 チェーンレター
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
チェーンレタージャンル 本・雑誌・コミック
チェーンレター詳細 チェーンレター(コチラクリック)
チェーンレター価格(税込) 669円
獲得Tポイント チェーンレター(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ