中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』ブックライブ無料試し読み&購入


中上健次“物語文学”『宇津保物語』『重力の都』と未完作『鰐の聖域』を収録。『重力の都』は谷崎へのオマージュでもある。『宇津保物語』は、同名タイトルの日本最古の長編物語の翻案作品。本編は親子四代にわたる琴の伝承譚(たん)。中上が注目したのは、「北山のうつほ」で育った仲忠の異能と、この物語的なトポスとの関係であった。エッセイ「賤者になる」(『風景の向こうへ』所収)で作家は、「うつほ」を「疑似神話空間」であり、「現実の被差別部落と同一の働きをしているのではないか」とさえ言う。波斯(はし)国(こく)に漂着し、帰国後結ばれた女に秘琴と秘曲の伝授を施す俊蔭の孫・仲忠は、「北山のうつほ」という都(みやこ)周縁の秘境から都に帰還する貴種である。この物語的な流離を、中上は自身の作品世界に引き寄せたのである。『重力の都』は、六篇からなる連作。「あとがき」で作者は、この作品を『春琴抄』を引き合いに「大谷崎の佳作への、心からの和讃と思っていただきたい。『重力の都』で物語という重力の愉楽をぞんぶんに味わった」と述べている。『鰐の聖域』は晩年の未完作品の一つ。紀州熊野サーガ(物語群)の一角をなすはずの作品だった。ここでは、サーガの中心人物・竹原秋幸の長姉、次姉の子の世代、孫の世代が登場し、新たな物語の火種を仕込まれるのである。【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。※この作品にはカラー写真が含まれます。
続きはコチラから・・・



中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』「公式」はコチラから



中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』


>>>中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


サービスの細かな点に関しては、会社によってまちまちです。従って、電子書籍を何処で買い求めるのかというのは、比較検討するのが当たり前だと言えるのではないでしょうか?熟考せずに決定してはダメです。
マンガの売上は、だいぶ前から減っているのです。古くからのマーケティングに捉われることなく、集客力のある無料漫画などを打ち出すことで、新たなユーザーの獲得を狙っているのです。
0円で読める無料漫画をわざわざ提案することで、ユーザーを集めて売り上げ増加に繋げるのが事業者にとっての最終目標ですが、同時に利用者側からしても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
定期的に新しい漫画が追加されるので、何冊読んでも全部読了してしまう心配をする必要がないというのがコミックサイトの長所です。本屋では扱わなくなってしまったちょっと前のタイトルも手に入れることができます。
小さい頃から本を購読していたとおっしゃるような方も、電子書籍を試し読みしてみた途端、便利過ぎて戻れないということがほとんどです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、必ずや比較してからセレクトしていただきたいです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


鞄を持ち歩くことを嫌う男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍を楽しむことができるというのはありがたいことなのです。荷物を増やさずに、ポケットに保管して本とか漫画を持ち運べるというわけです。
漫画サイトを積極的に使えば、家の一室に本棚のスペースを確保することは不要になります。そして、最新の本が出るたびに書店へ行く手間もかかりません。こうした背景から、使用する人が拡大しているのです。
無料アニメ動画については、スマホでも楽しむことが可能です。数年前からは中高年のアニメファンも増加傾向にありますので、これから一層レベルアップしていくサービスだと言っても良いでしょう。
ストーリーが把握できないままに、表題を見ただけで漫画を購入するのは極めてリスキーです。無料で試し読み可能な電子コミックというサービスを利用すれば、ある程度内容を吟味した上で買うことができます。
長く続く漫画は連載終了分まで買う必要があるため、先に無料漫画で立ち読みするという人が目立ちます。やっぱり立ち読みせず本を買うというのは敷居が高いのでしょう。





中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』の情報概要

                              
作品名 中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』ジャンル 本・雑誌・コミック
中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』詳細 中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』(コチラクリック)
中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』価格(税込) 2101円
獲得Tポイント 中上健次 電子全集10 『物語文学への越境』(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ