泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言ブックライブ無料試し読み&購入


鏡花独特の美しい色彩感覚と、揺れ動く人情とに満ち満ちた、戯曲を思わせる小説の現代語訳。【あらすじ】幼くして母を亡くした私の心を慰めてくれたのは、二坪に満たない日陰の庭に大きく育った一本の青楓と、継母のいる向かいの家の、優しい姉上、そしてもう一つ、町の外れの見世物小屋にかかる興行であった。その入り口には桜の造花を廂に差して、枝々に、「て」「り」「は」と一つひとつ染め抜いた、赤と、白の、たくさんの小提灯を、数え切れないほど吊るして、夕暮にはそれらすべてに灯が入れられた。毎晩見に行く私の顔を覚えて、ある日、一座の女が、深紅の鹿の子染めのうつくしい座蒲団の上に座らせてくれたが、演目が果てた後、送ってもらって家に帰った私は、我が家の世話をしてくれていた伯母が、警察に捕らえられる光景に遭遇する。わたしのところへいらっしゃい―と言ってくれる、姉上と女役者の言葉に、私の気持ちが揺れた時、継母の声がしたため、咄嗟に女役者のあたたかい肩掛の下に、小さな私の身体は潜り込んだ。それから八年、何もかもが変わってしまった故郷へ、その一座の一員として立ち戻った私は、あの青楓のために、懐かしい姉上が不幸な境遇に陥っていることを聞き知ったのであった。【訳者略歴】白水 銀雪(しろみ ぎんせつ)慶應義塾大学大学院博士課程中退(専攻:数学)システムエンジニア・プロジェクトマネージャー・コンサルタントとして、宇宙分野を中心とする科学技術系システム開発に従事現在、蓼科にて山暮らし
続きはコチラから・・・



泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言「公式」はコチラから



泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言


>>>泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「大体のストーリーを確認してから決済したい」と思っている人からすると、無料漫画はメリットの大きいサービスだと言えます。販売側からしても、新規ユーザー獲得に繋がります。
これまでは本を購読していたというような方も、電子書籍に切り替えた途端に、便利さに目覚めるということが多いのだそうです。コミックサイトもたくさん見られますから、きっちりと比較してからセレクトしていただきたいです。
利用者の人数が急に増加しているのがBookLive「泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言」の現状です。スマホ上で漫画を見ることができるため、面倒な思いをして単行本を携行することも不要で、バッグの中の荷物を軽くすることが可能になります。
買った後で「想定よりもつまらなく感じた」と後悔しても、一度読んだ漫画は返すことなどできないのです。しかし電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、こうした事態を防ぐことができるのです。
漫画と聞くと、「若者を対象としたもの」という印象が強いのではありませんか?ところが今はやりのBookLive「泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言」には、壮年期の人が「青春を思いだす」とおっしゃるような作品も勿論あります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本を買う代金は、1冊毎の額で見ればあまり高くありませんが、たくさん買ってしまうと、月単位の利用料金は嵩むことになってしまいます。読み放題というプランなら月額の利用料金が定額なので、支出を節減できるというわけです。
いつでも無料漫画が読めるという理由で、利用者数が右肩上がりになるのは必然です。書店と違い、他人の視線を気にすることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍のメリットです。
「生活する場所に保管しておきたくない」、「読んでいるんだということを隠したい」という漫画だったとしても、漫画サイトを上手く使えば他所の人に知られずに楽しむことができます。
毎月の利用額が決まっているサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1巻ごとに購入するサイト、無料で読める漫画が多数あるサイトなど、コミックサイトも何かと違いがあるので比較していただきたいですね。
「画面が小さいから文字が読みにくいのでは?」とおっしゃる人もいるようですが、現実の上で電子コミックを入手しスマホで読むと、その機能性に感嘆するはずです。





泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言の情報概要

                              
作品名 泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言ジャンル 本・雑誌・コミック
泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言詳細 泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言(コチラクリック)
泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言価格(税込) 270円
獲得Tポイント 泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ