会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号) ブックライブ おトク 電子書籍 読める

会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「会社四季報」が業界別9分冊の電子書籍になりました!  若手ビジネスパーソンや就活生の業界研究に、必要不可欠な新しい四季報を体験してください。●会社四季報・業界版の4つの特長<1>各会社を業界別の時価総額順に掲載証券コード順ではなく業界ごとの時価総額順に並べなおしており、同業他社の比較が容易になりました。<2>関連する業界地図を収録ベストセラー『会社四季報 業界地図』から関連業界マップを収録。業界全体の把握が可能になりました。<3>株価チャートを約10年分搭載冊子版よりも長い約10年分のチャートを収録。08年秋に発生したリーマンショック前後の株価推移も確認できます。<4>各会社の五十音順索引に対応五十音順索引で、読みたい会社をすぐ探せます!●いただいたご意見(抜粋)「各業界の全体の動向と主要企業がよくわかる」「就活用にコンパクトで便利」「同業他社と比較しやすい」「ビジネスでも活用しやすい」「ぶ厚い四季報が身近になった」 など●「【2】建設・不動産編」の収録業種・収録社数建設・土木、不動産(非住宅)、設備工事、建設関連製品・設備など4業界・約300社を収録しています。
続きはコチラから・・・



会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)「公式」はコチラから



会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)


>>>会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画雑誌と言えば、中高生のものだと思っているかもしれないですね。ところがこのところのBookLive「会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)」には、サラリーマン世代が「懐かしい」という感想を漏らすような作品も複数あります。
漫画や本は、本屋で中を確認して購入するかどうかの判断を下す人が多いらしいです。ただし、最近ではBookLive「会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)」を介して最初の巻だけ読んで、その書籍をDLするか判断する方が増えているようです。
老眼が進行して、目から近いところが見にくくて困っているという高齢の読書好きな方には、スマホ上で電子書籍を楽しめるようになったというのは、大いに意味のあることなのです。フォントサイズを調節して読みやすくできるからです。
手に入れるかどうか悩むような作品があれば、BookLive「会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)」のサイトで無料の試し読みを利用してみるべきではないでしょうか?読んでみて面白いと感じなければ、決済しなければ良いだけです。
スマホやノートブックの中に全ての漫画を保存しちゃえば、本棚に空きがあるかどうかについて心配するなんて不要になります。善は急げということで、無料コミックからチャレンジしてみると良さが分かるでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックは持ち運びやすいスマホやノートブックで見るのがおすすめです。初めだけ試し読みを行って、本当にそれを買うかどうかをはっきり決めるという人が増えていると聞かされました。
漫画雑誌を購入していくと、後々収納しきれなくなるということが起こるでしょう。でも電子コミックであれば、しまい場所に悩む必要がなくなるため、手軽に読むことができると言えます。
一般的な書店では、スペースの関係で陳列することが可能な書籍数が制限されてしまいますが、電子コミックのような仮想書店ではこのような問題が起こらないため、アングラなコミックも取り扱えるというわけです。
連載期間が長い漫画は何冊も購入する必要があるため、最初に無料漫画でチョイ読みするという人が多いです。やっぱりすぐに漫画を購入するというのは難しいことのようです。
電子書籍を買うというのは、ネットを通じて文字などの情報をゲットすることだと言っていいでしょう。サービスが停止してしまったら、支払ったお金は無駄になりますので、入念に比較してから心配する必要のないサイトをチョイスしましょう。





会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)の情報概要

                              
作品名 会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)ジャンル 本・雑誌・コミック
会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)詳細 会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)(コチラクリック)
会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)価格(税込) 378円
獲得Tポイント 会社四季報 業界版【2】建設・不動産編 (16年春号)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ