会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号) ブックライブ おトク 電子書籍 読める

会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「会社四季報」が業界別9分冊の電子書籍になりました!  若手ビジネスパーソンや就活生の業界研究に、必要不可欠な新しい四季報を体験してください。●会社四季報・業界版の4つの特長<1>各会社を業界別の時価総額順に掲載証券コード順ではなく業界ごとの時価総額順に並べなおしており、同業他社の比較が容易になりました。<2>関連する業界地図を収録ベストセラー『会社四季報 業界地図』から関連業界マップを収録。業界全体の把握が可能になりました。<3>株価チャートを約10年分搭載冊子版よりも長い約10年分のチャートを収録。08年秋に発生したリーマンショック前後の株価推移も確認できます。<4>各会社の五十音順索引に対応五十音順索引で、読みたい会社をすぐ探せます!●いただいたご意見(抜粋)「各業界の全体の動向と主要企業がよくわかる」「就活用にコンパクトで便利」「同業他社と比較しやすい」「ビジネスでも活用しやすい」「ぶ厚い四季報が身近になった」 など●「【8】電気機器編」の収録業種・収録社数総合電機、民生用エレクトロニクス、電子部品・産業用電子機器、事務機器、電子デバイス製造装置など5業界・約360社を収録しています。
続きはコチラから・・・



会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)「公式」はコチラから



会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)


>>>会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)」の販促方法の1つとして、試し読みが可能という取り組みは最高のアイデアだと感じます。どこにいても大体の内容を閲覧できるので、空いている時間を利用して漫画選定ができます。
新刊が出るたびに漫画を購入すると、近い将来収納しきれなくなるということが起きてしまいます。けれども書籍ではないBookLive「会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)」であれば、どこに片づけるか悩むことが不要になるため、収納場所を心配することなく読むことができます。
評判となっている無料コミックは、スマホやパソコンで楽しめます。通勤中、小休憩のとき、クリニックなどでの診てもらうまでの時間など、何もすることがない時間に超簡単に見れます。
無料アニメ動画に関しては、スマホでも楽しむことができます。ここに来てアラサー、アラフォー世代のアニメ愛好者も増えているという状況ですから、これから以前にも増して進化・発展していくサービスだと思われます。
利用料が月額固定のサイト、登録しなくても使用できるサイト、1冊単位で買い求めるサイト、無料の作品が沢山あるサイトなど、コミックサイトも何かと違いがあるので比較した方が良いとお伝えしておきます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホで読むことが可能な電子コミックは、通勤時などの持ち物を減らすのに寄与してくれます。カバンの中などに読もうと思っている本を入れて持ち歩くなどしなくても、好きなようにコミックを楽しむことができるのです。
マンガの購読者数は、ここ数年右肩下がりになっているとのことです。古くからの営業戦略は見直して、集客力のある無料漫画などをサービスすることで、新規ユーザーの獲得を図っています。
趣味が漫画という人からすれば、コレクションとしての単行本は大切だと理解できますが、手軽に読みたいという人の場合は、スマホで読むことのできる電子コミックの方がいいと思います。
固定の月額費用を支払うことで、諸々の書籍を制限なく閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で注目されています。一冊単位で購入する手間が掛からないのが最大の特長です。
書店では、棚の問題で並べられる本の数に限度がありますが、電子コミックだとこの手の問題が起こらないので、少し古い書籍も取り扱えるというわけです。





会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)の情報概要

                              
作品名 会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)ジャンル 本・雑誌・コミック
会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)詳細 会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)(コチラクリック)
会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)価格(税込) 378円
獲得Tポイント 会社四季報 業界版【8】電気機器編 (16年春号)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ