P+D BOOKS 悲しみの港(上) ブックライブ おトク 電子書籍 読める

P+D BOOKS 悲しみの港(上)ブックライブ無料試し読み&購入


現実と幻想の間を彷徨する若き小説家の懊悩。「僕が故郷に漠然と期待したのは避難港だった。ところが、それどころではなかった」――。東京から郷里の静岡県藤枝市に居を移した三十手前の小説家・及川晃一の日常的思索を描いた著者の自伝的小説の前編。1994年、発刊時の単行本の帯には[自分はすでに難破船か、骸骨か。それでもなお試練の故郷で文学者が探し求める自我の新しい船出。現実と想像のあわいに明晰な幻視者・小川国夫が眼をそそぐ]とある。日本人とは、市民とは、そして小説家とは何かを考え続けた、「内向の世代」の作家・小川国夫の深い懊悩が滲む秀作。朝日新聞に連載され、第5回伊藤整文学賞を受賞。
続きはコチラから・・・



P+D BOOKS 悲しみの港(上)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


P+D BOOKS 悲しみの港(上)「公式」はコチラから



P+D BOOKS 悲しみの港(上)


>>>P+D BOOKS 悲しみの港(上)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


P+D BOOKS 悲しみの港(上)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
P+D BOOKS 悲しみの港(上)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でP+D BOOKS 悲しみの港(上)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でP+D BOOKS 悲しみの港(上)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でP+D BOOKS 悲しみの港(上)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、P+D BOOKS 悲しみの港(上)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


不用なものは処分するというスタンスが徐々に分かってもらえるようになった今の時代、漫画も書物形態で保管せず、BookLive「P+D BOOKS 悲しみの港(上)」アプリで愛読するという人が増えつつあります。
老眼になったために、目から近いところがぼやけるようになったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍を読むことができるというのは意義深いことなのです。フォントの大きさを読みやすいように調節できるからです。
書籍の購入費用は、1冊単位の値段で見ればそれほど高額ではありませんが、いっぱい購入すれば、毎月の利用料金は高くなります。読み放題でしたら金額が固定になるため、出費を節約できます。
「連載という形で提供されている漫画だからこそいいんだ」という方には不要です。しかし単行本になるのを待ってから購入する人からすれば、単行本を購入する前に無料漫画で内容を確かめられるのは、間違いなく役に立ちます。
隙間時間を埋めるのに最適なサイトとして、流行しつつあるのがBookLive「P+D BOOKS 悲しみの港(上)」だと言われています。本屋さんなどで漫画を購入せずとも、たった1台のスマホで購読できてしまうという部分が良い点です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本類は基本的に返すことが不可能なので、中身をある程度分かった上で購入したいと考える人には、試し読みで中身を把握できる無料電子書籍はものすごく役立ちます。漫画も同様に中身を見て購入可能です。
電子コミックのサイトによってまちまちですが、1巻丸々無料で試し読みができるというところも存在しているのです。まずは1巻だけ読んでみて、「面白いと感じたら、その続きを有料にて入手してください」という営業戦略です。
スマホを持っている人は、電子コミックを手軽に閲覧できます。ベッドに体を横たえて、就寝するまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いとのことです。
コミックブックと言えば、「若者向けに作られたもの」だと思っているかもしれません。だけども今はやりの電子コミックには、サラリーマン世代が「若いころを思い出す」と言われるような作品も多く含まれます。
新しいものが出る度に本屋に立ち寄って買うのは時間の無駄です。だとしても、一気に買うというのは面白くもなんともなかった時にお財布へのダメージが甚だしいです。電子コミックは読む分だけ買えるので、その辺の心配が不要です。





P+D BOOKS 悲しみの港(上)の情報概要

                              
作品名 P+D BOOKS 悲しみの港(上)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
P+D BOOKS 悲しみの港(上)ジャンル 本・雑誌・コミック
P+D BOOKS 悲しみの港(上)詳細 P+D BOOKS 悲しみの港(上)(コチラクリック)
P+D BOOKS 悲しみの港(上)価格(税込) 594円
獲得Tポイント P+D BOOKS 悲しみの港(上)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ