そうだ小説を書こう ブックライブ おトク 電子書籍 読める

そうだ小説を書こうブックライブ無料試し読み&購入


物語を読み進めながら小説の書き方がわかる。本書は、主人公が小説を書くことで、父親として息子との絆を回復する物語であるとともに、何度か挫折を味わいながらも、新人賞を受賞してプロデビューするまでを描いた話である。文中に小説を書く技術がふんだんに取りあげられ、小説の指南書にもなっている。作者の山本甲士が出てくるほか、さまざまな習作が作品として登場する。この作品は、山本甲士が山本ひろし名義で刊行した『君だけの物語』を改題し、加筆改稿したものである。山本宏司は、会社を左遷され、妻と離婚し東京から佐賀へと転勤になった。小学三年生の息子直幸は、友人の万引き騒動で宏司の説教通りに友達を諫めたために逆に孤立してしまい、そのため対話を拒否されてしまった。ある日宏司は、図書館で子供が楽しそうに本を抱えているのを見て、自分も物語を書いてみたいと強く思うようになる。そして、システム手帳にこう書き込んだ。「人生を仕事だけで終えるのか? 物語を作りたい。人々をはらはらどきどきさせたり、わくわくさせたり、あっと驚かせたり、心を揺さぶったりしたい」宏司は、自ら小説の書き方を学んで、その中で佐賀に住む作家、山本甲士に近づいていくが……。
続きはコチラから・・・



そうだ小説を書こう無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


そうだ小説を書こう「公式」はコチラから



そうだ小説を書こう


>>>そうだ小説を書こうの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


そうだ小説を書こう、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
そうだ小説を書こうを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でそうだ小説を書こうを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でそうだ小説を書こうの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でそうだ小説を書こうが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、そうだ小説を書こう以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


お店ではチョイ読みするのも後ろめたさを感じるような漫画であったとしても、無料漫画サービスを打ち出している電子書籍だったら、楽しめるかをよく理解してから入手することが可能なので、後悔することがありません。
普通の本屋では、スペースの問題から本棚における書籍数に制約がありますが、BookLive「そうだ小説を書こう」であれば先のような問題が起こらないので、オタク向けの書籍も取り扱えるというわけです。
毎日を大切にしたいのであれば、空き時間を合理的に活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画の視聴に関しては電車移動中でもできることですので、こういった時間を効果的に使う方が良いでしょう。
来る日も来る日も新たなタイトルが追加されるので、何十冊読んでも読みつくすことがないというのがコミックサイトなのです。本屋には置いていないような昔懐かしい作品も買うことができます。
テレビで放映中のものをオンタイムで視聴するのは困難だとおっしゃる方でも、無料アニメ動画という形で配信中のものなら、自分自身の好き勝手な時間に楽しむことだって簡単にできるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「連載物として売られている漫画だからこそいいんだ」という方には必要ないでしょう。だけど単行本になるのを待ってから買うという方々からすると、前以て無料漫画で概略をリサーチできるのは、本当にありがたいことだと言えます。
「詳細を理解してから買いたい」という考えを持っている利用者にとって、無料漫画というものはメリットだらけのサービスなのです。販売側からしても、利用者数増加に結び付くはずです。
いろんなサービスに競り勝って、こんなに無料電子書籍が拡大し続けている要因としては、一般的な書店が減る一方であるということが指摘されています。
アニメオタクの方から見ると、無料アニメ動画は画期的と言えるコンテンツなのです。スマホを持ってさえいれば、好き勝手に見聞きすることができるのです。
サービスの具体的な中身に関しては、登録する会社によって異なります。だからこそ、電子書籍を何所で買い求めるかというのは、当然比較したほうが良いと言えるのです。熟考せずに決めるのは厳禁です。





そうだ小説を書こうの情報概要

                              
作品名 そうだ小説を書こう
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
そうだ小説を書こうジャンル 本・雑誌・コミック
そうだ小説を書こう詳細 そうだ小説を書こう(コチラクリック)
そうだ小説を書こう価格(税込) 680円
獲得Tポイント そうだ小説を書こう(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ