週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~ ブックライブ おトク 電子書籍 読める

週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。週刊将棋の人気企画をもう一度!「週刊将棋はプロの公式戦報道を核として紙面を制作してきた。その一方で、オリジナル企画も重視し、いつの時代の編集部も知恵をしぼった。それではオリジナル企画の中で最もインパクトがあったものは何か。おそらく『週将アマプロ平手戦』だろう」(週刊将棋編集長 雨宮知典)週将アマプロ平手戦はアマチュアタイトル保持者とプロ棋士との真剣勝負で週刊将棋の30余年の歴史の中で8回行われました。プロ陣営は若き日の島朗、羽生善治、村山聖、森内俊之、佐藤康光、屋敷伸之といった後のトップ棋士が参加し、アマからも谷川浩司九段の兄の谷川俊昭さんや、第2回でプロを4連破してA級八段の南芳一プロを引きずりだした小林庸俊さんなどのスターが生まれました。本書は2016年3月30日をもって休刊となった週刊将棋の歴史を人気企画で振り返るものです。上記の週将アマプロ平手戦の他にも、人気オリジナル企画の対コンピュータ将棋対局「COM3強VSA級棋士 指し込み3面指し」と「週将アマCOM平手戦」を収録しています。いずれも負ければ血の出る真剣勝負で、観戦記からは当時の将棋界が持っていた「熱」が伝わってきます。週刊将棋の30年を振り返る記念碑的一冊です。
続きはコチラから・・・



週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~「公式」はコチラから



週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~


>>>週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


退屈しのぎにベストなサイトとして、人気が出ているのがBookLive「週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~」なのです。ショップでどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホでサイトに行けば好きな時に読めるというのが大きなポイントです。
「小さなスマホの画面では見づらいということはないのか?」と疑問符を抱く人がいることも把握していますが、実体験でBookLive「週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~」を購入しスマホで閲覧すれば、その優位性に驚愕するはずです。
超多忙な毎日でアニメを見る為に時間を割けないという人には、無料アニメ動画がとても役に立ちます。オンタイムで視聴することなど不要ですから、空き時間を活用して楽しめます。
電車に乗っている間などの少しの隙間時間に、無料漫画を読んで自分に合いそうな本を発見しておけば、土曜日や日曜日などの時間が作れるときに購入して続きをエンジョイすることも可能なのです。
無料漫画をわざわざ提供することで、利用者数を増やし収益増加へと結びつけるのが業者にとっての利点ですが、当然ですが、ユーザーにとっても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


恒常的に沢山漫画を購入すると言われる方からすれば、月に一定料金を払うことで何冊でも読み放題という形で楽しめるというサービスシステムは、まさに革命的だと捉えられるでしょう。
電子コミックは移動中にも使えるスマホやNexusやiPadで読むことが可能なわけです。冒頭部分のみ試し読みができるので、それにより本当にそれを買うかどうかの結論を出す人もたくさんいると言われています。
非日常的なアニメ世界を堪能するのは、ストレス発散に何より役に立ってくれます。深いメッセージ性を持った内容よりも、簡単で分かりやすい無料アニメ動画の方が効果的です。
始めに試し読みをしてマンガのあらすじをある程度理解してから、心配などせずに購入できるのがネット漫画の良いところです。前もってストーリーを把握できるので失敗することがほとんど皆無です。
漫画の通販ショップでは、原則タイトルと作者、あらすじぐらいしか確認できません。それに対し電子コミックサイトの場合は、冒頭部分を試し読みで確かめられます。





週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~の情報概要

                              
作品名 週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~ジャンル 本・雑誌・コミック
週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~詳細 週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~(コチラクリック)
週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~価格(税込) 2125円
獲得Tポイント 週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ