現金はもちろん電子マネーが増えてきてスマホをかざせば決済できる時代になったけれど、やっぱりお得度でいえばクレジットカードが頭ひとつ抜けていると思います。なにしろ特定のお店でなくても支払いでポイントが付与されるので、使うたびに実質割引されているようなものです。このことを意識してからはクレジットカードを使う頻度がグンと上がりましたし、コツコツ貯めることの楽しさを感じています。他に使ってみてからわかったメリットとしては会計時のスムーズさがあって、これも最近ではクレジットカードを使う理由のひとつです。同じカードという媒体でも私の利用するお店の多くは大体サインや暗証番号が不要なことが多いので、電子マネーと違って店員に渡して支払い回数を言うくらいだからモタつくことなくレジを通れて便利です。

JRの通勤定期を利用しているのでルミネカードを選びました。定期代をカードで支払うだけでビューサンクスポイントがたくさんつきますし、suicaもついているのでこれ1枚あればどこに行くにも安心です。JRの定期を使っていなくてもルミネが生活圏内にある人にはお得なカードです。私がよく利用するのが年に何度かある10%オフデーです。お食事やお洋服が割引になるのは今時珍しくもなんともありませんが、普段他では割引になんて絶対ならない本、CD、DVDまで10%オフで買えるなんて素晴らしいです。日ごろ欲しい本やDVDをリストアップしておき、10%オフデーにまとめ買いするだけで年会費の1000円は簡単にペイできています。

クレジットカードを使えない店舗

クレジットカードを使って決済すると、還元率に応じたポイントが付きますから節約に繋がる利点があります。こうしたお得な特典がありますが、クレジットカードによっては使える店舗制限があり、基本的には有名な大手カードになれば国内外問わず、大きな店舗では大抵カード決済が可能です。使える店舗や店舗によってポイント還元が違うと言う事は重要であり、カード選びの指標としても極めて重要要素と言える部分になります。クレジットカード決済が出来ない店舗には二度と行かないという選択を行う方も多く、カード支払い出来ない店舗は潜在的な顧客を20%以上失うと言われる程です。自身が利用したい店舗がクレジットカード決済出来るかどうかチェックする事は有効と言えます。

人生初の海外旅行はアメリカで、現地でのお買い物も大きな楽しみでした。ところが準備のための買い物をしているうちにショッピング枠が心細くなりました。さらに直前になって友人からは、私のクレジットカードに付いている国際ブランドは使えないショップもあると聞いて益々不安になりました。焦ったところでなかなかすぐに発行できるカードは無く、電話で問い合わせても2週間ほど必要な会社ばかりでした。諦めかけていた時に見つけたのがセゾンパールアメリカンエキスプレスカードで、必要書類を揃えてセゾンカウンターに行けば即日発行が可能です。しかも海外での利用はポイントは2倍でお得です。初年度の年会費は無料で2年目からは1000円かかりますが、年間で1度以上利用すれば無料になります。年間で1度なので西友での支払いに使えばずっと無料で永久不滅ポイントも貯まります。最初はピンチヒッターのつもりで申し込みましたが、今では堂々4番バッターとして活用しているカードです。

節約術の1つとして活用

私はクレジットカードを節約術の1つとして活用しています。歌えて気には実際に使っているクレジットカード1枚にまとめています。そしてクレジットカードのお買い物での利用だけではなく、クレジットカードに付帯するサービスを全て利用することでポイントを有効に貯めています。このポイントがたまりやすくなることで、単にクレジットカードのポイントとしてだけではなく通常の買い物にも使えるようになります。結果的には、通常のクレジットカードのポイント還元はお買い物がこの1%程度が相場のところ、様々なサービスを蒸した使うと5%程度の還元率になります。毎月10万円程度のクレジットカードの利用になりますので年間に直すと相当の節約になるというわけです。

毎月支払う公共料金。電気、ガス、水道、電話など、多くの金額を支払うことになります。その金額を口座振替で支払っていたら実に勿体ない話です。クレジットカードで公共料金を支払えば、その金額に応じてポイントが付与されます。金額が多いければ多いほどポイントもたまって行くのです。今まで、銀行の引き落としで振り替えをしていたのが、本当に勿体ないと思うようになることでしょう。毎月の事ですから、一年間にすると相当な金額になることが分かるし、明細をそのクレジットカードで照らし合わせてみることもできるので、ちょっとした家計簿代わりにもなるんです。こうしてたまったポイントは、多くの場合商品、ギフト券などと交換が出来ますし、私の利用しているセゾンカードは使った金額をそのポイントで支払う事もできるんです。色々と便利なクレジットカードは、使わなきゃ損だと思います。

お得な楽天カード

| コメント(0)

現在使用している楽天カードについて紹介します。楽天カードは年会費無料で、通常のポイントは100円利用ごとに1ポイント付きますが、新規入会時に5000ポイントがプレゼントされます。溜まったポイントはそのまま現金と同じ金額として楽天市場でお買い物ができるので非常にお得で便利です。また、楽天市場に出店しているお店や商品によって、ポイント10倍セール等が頻繁にあるため、その商品を狙って購入するとすぐにポイントが溜まります。さらに、公共料金や保険料の引き落とし口座として利用することで、毎月決まったポイントを得ることも出来るためさらにお得です。私は溜まったポイントで、友人の結婚祝いや引っ越し祝いなど、少々高額の商品を楽天市場で購入しています。

クレジットカードは昔はあまり使っていなかったのですが少し前から色々な料金の支払いに使うようになりました。大抵の支払いをクレジットカードにすると思っていた以上にポイントがたまるものだなと実感して、そこで更にポイントのたまりやすいカードに変更してみました。クレジットカードを変更しただけでポイントの入り方が全然違います。今までは楽天カードはなんとなくロゴがかっこ悪いなと感じていたので避けていたのですが、ポイントのためと割り切って使ってみたら年間で15000円分くらいの差がでました。1000円程度ならカードを変えるほどではなかったのですが、これ程差があると今までかなり損をしていたんだなと感じます。特にインターネット通販などではカードを誰かに見せるわけでもないので積極的に使っています。

きっかけはお小遣いサイトでポイント収集するために申し込んだという何気ないことでしたが、クレジットカードを作ってから私の生活は一変しました。わずか一桁の数字でもこつこつと貯めていくのが楽しくて買い物の意欲が高まる私にとっては、クレジットカードで支払うと高還元率でポイントがもらえるこのシステムはまさに神と呼びたいほどです。その一方で、たくさんのクレジットカードを発行したにもかかわらず私が今使っているのはポイント的にはそれほど飛びぬけたものではありません。なぜなら好きなキャラクターが描かれたものを好んで使っているからです。肌身離さないものだからやっぱり自分のお気に入りのプリントのクレジットカードをいつも携帯したいですし、個人的には内側のオシャレのような感覚も持っています。

クレジットカードの使い方は、みなさんはしっかり管理して、そして工夫して、お得に使っていますでしょうか?クレジットカードは、いろいろな提携のものでさらに広がりを見せているので、自分のライフスタイルに合わせて有効に使用することが求められます。複数枚所持していらっしゃる方も、1枚だけに絞って集中していらっしゃる方もいらっしゃるでしょうけれど、それぞれのカードの特性や、ポイントの有効使用、そして支払におけるカードの適切な使用で、家計を管理することができるのがクレジットカードともいえるのです。それには、所持しているカードで、自分がどのようにいくら支払っているかを把握しているのはもちろんのことですが、各クレジットカード会社のHPなどで、お得なキャンペーンや、ポイント状況などもしっかりと閲覧把握して、有意義に使用することが大事です。クレジットカードは、そのように把握して使用していると、使用明細が家計簿代わりになります。もちろん、現金でのみ使用するものもありますが、それらのキャッシュ使用金額と、クレジットカードで支払った金額、そして光熱費や税金などを固定費と考え、クレジットカード決済に登録しておけば、家計が全体として把握しやすくなるのでおすすめの管理方法です。