何故か分からないが、つい最近までずっとコンビニエンスストアではクレジットカードが使えないと思い込んでいました。主人との話しで、その意味不明な思い込みに気付きショックを受けました。コンビニエンスストアは、基本大手の会社のところしか、行かないので普通のクレジットカードなら使えます。子供たちとのお出かけなんかでは、スーパーよりも近くにコンビニエンスストアがあれば利用してしまうため、一度の金額は大したことがなくても年間にすれば数十万円にもなります。その分全てを、クレジットカードで支払いすれば今までもらえていなかったポイントがもらえます。数十万円分のポイントですから、かなりのものになります。しかも、小銭を出すのと違くて面倒臭さもなくて、サインレスです。これからは、どんなに小さな金額でもクレジットカードを使おうと決心しました。

先日財布の整理していたら、横浜インビテーションカードが出てきました。昨年バリ島に旅行する際に作って以来、存在をすっかり忘れていたのです。ほとんど使用しないのに作ったのには、いくつか理由があります。まず海外旅行保険が自動的についてくること!しかも最高補償額が高い!毎年夫婦で海外に行く私たちには心強いカードです。さらに年会費がずっと無料で、家族カードも無料。実は私が持っているのはこの家族カードなんです。というように、海外旅行前に気軽に作っておける割りに保険の補償内容は手厚い、というのが横浜インビテーションカードの素晴らしいところです。ただ、メリットはこれだけじゃないんですよね。J'sコンシェルというweb会員サービスの存在を最近になって知りました。様々なレジャーやグルメ施設で優待を受けられるのだそうです。せっかく作ったカード、これを機に利点はきちんと把握してフル活用していこうと思いました。

何か買うときにクレジットカードで決済する方法を選ぶのが既に私の日常になっていて、どこに出かけるときでも必ずよく使う会社のものを一枚財布に入れています。最近では5分もかからないコンビニまで行く程度なら、財布すら持たずカードケースにクレジットカードを入れるだけなのでポケットがとても軽いです。初めて持ったころは一般的な使用例のようにわりと高額な買い物だけに使っていたけれど、今ではどんなに安いものでもクレジットカードで支払っています。だから店員からしてみたらこの程度なら小銭で払って欲しいと思っているのかもしれませんが、コンビニくらいならサイン要らずですぐに支払いが終わるし、私としては便利すぎてついどこでも使ってしまうのです。

私はクレジットカードを持っており、ネット通販でも活用をしています。やはり、ネット通販の場合はすぐに決済を終えて、なるべく早く商品を手にしたいですからね。また、代引きや振込みで決済を行う場合は、馬鹿に出来ないのが手数料だと思います。1回1回の額は、315円ほどでたいしたことはありませんが、トータルで計算をしてみるととてつもない額になったりもします。そんなわけで、クレカ払いはとても便利ですね。しかしながら、一つだけ気をつけないといけないことがあります。それは、報道番組などでよく目にする、不正アクセスなどです。この被害は年々と増えており、対策が個人個人で大切になります。私もネットで買い物をするときは、パスワードを定期的に変えるなどの対策は行っています。そのような意識を忘れずにネット通販を利用する事が、これからも求められるのではないでしょうか。

クレジットカードでポイントあつめるのが大好きです。私はよく飲み会の幹事をすることがあるのですが、飲み会の支払いは絶対にクレジットカードです。だいたい一回の飲み会で10にんぐらい集まるので会計が5万ぐらいいくときがたまにあるんです。そんな時にちまちま現金集めてそのお金をお店の人に渡すのもすごくいやですし、スマートに支払いしたいので絶対にクレジットカード。お金はそのあとにゆっくり集めればいいわけですし、その日にもってない!なんて子もいるので後日もらっても全然オーケーです。そして、うれしいのがポイント!私がお買い物したわけでもないのに、翌月にはしっかり5万円分のポイントが!!こんなにメリットだらけで使わないてはないですよね。

私は生活費のほぼ全てをクレジットカードで支払っています。家賃だけは銀行振込なので仕方ありませんが、光熱費はもちろん、食費もスーパーで買い物の支払いをする時はクレジットカードを使います。また、コンビニや自動販売機などもSuicaにクレジットカードからチャージし、それで支払います。メリットとしては、まずカードを利用した額に対しポイントがつきます。微々たるものとはいえ、生活費の全てですから結構な早さでポイントが貯まります。貯まったポイントは商品券や景品に交換できます。もう一つ、大きな利点があります。クレジットカードの明細書を家計簿代わりにしているのです。今はインターネットを使い、明細がすぐに確認できますし、もちろん紙に印刷することもできます。もともとものぐさな私はこれを家計簿代わりに利用しています。結構便利ですので、オススメです。

クレジットカードの普及率も上がり、ネット決済の中心ともなっているクレジットカードですが、安泰というわけではないというと意外に思われるかもしれません。それは今同じように普及率を上げている電子マネーという存在です。現実の貨幣や硬貨などのわずらわしさなどないメリットを全面的に押して広がったクレジットカードですが、電子マネーもそのメリットは同様にありクレジットカードのみの強みではなくなってきています。電子マネーがさらに広がりネット決済でもシェアをとり、何かと特典までつけ始めるとクレジットカードが決して優位でないというのが分かると思います。ビットコインなど仮想通貨の登場もありクレジットカードがサービスのシステムとして生き残れるかという状況にあります。

仕事や買い物などで毎日のように出かけていても、財布の中にいくら入っているのか正確なところまで把握していないのが現実です。財布の中身を把握していないと、大きな金額の買い物をしようとして足りなかったり、逆に小さい金額の買い物をしたときに1万円しかなかったりと想定外のことが多々有ります。そんな時、財布の中に必ずあるクレジットカードを使えば全てがスムースに運びます。特に最近便利なのがコンビニでクレジットカードを使っての買い物です。基本的にコンビニで買い物をするとお釣りで小銭をもらうことが多く、それが知らず知らずのうちに貯まって財布を圧迫することがよくあります。それがクレジットカードを使うことによって解消されるのです。出かはけるときに必ず持って行くのがスマホとクレジットカードになっている最近です。

クレジットカードの、ボーナス一括払いを利用した買い物は、以外とお得なシステムであることを、恥ずかしながら、先日初めて知りました。クレジットカードのボーナス一括払いには、手数料(利息)は発生しないのです。リボ払いの利用ですと、リボ手数料が掛かります。15%ほどの設定が多いのではないでしょうか。しかし、ボーナス一括払いには、手数料の発生がないのです。欲しい物を先に手に入れて、支払いは次のボーナスで、手数料なしでよいのですから、なんともありがたいシステムだったのです。お金持ちの方でしたら、もっと賢いやり方もあるようです。ボーナス一括払いには、手数料が掛かりませんが、銀行にその分のお金を預けておけば、僅かでしょうが、金利が付きます。これは、額が大きくなればなるほど、お得なのではないでしょうか。

ルミネで買い物をしたときに、丁度10%オフのイベント中でした。今までカードを持っていなかったのですが、今カードを作ると10%オフのほかにさらに2千円割引になるとのことで初めてのクレジットということで、少し怖かったですが店員さんに勧められ思い切って作りました。カードを使うことで手持ちがなくても支払いができること、カードで支払うと毎回5%割引があることはとても嬉しいし手軽に買い物ができます。クレジットを持ってから買い物をすることがかなり増えました。定期にも使えるしポイントも貯まるので有効活用しています。しかし、それにつられてカードで買い物をしていたら、翌月の支払いが多く痛い目をみました。手持ちがなくても買い物ができる分、つい使いすぎてしまいます。自分の欲にいかに打ち勝つか、計算しながら使うようにしました。