ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2) ブックライブ おトク 電子書籍 読める

ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/零距離射撃88▼第2話/音速雷撃隊▼第3話/鉄の竜騎士▼第4話/戦場交響曲▼第5話/ゼロ▼第6話/ラインの虎▼第7話/ベルリンの黒騎士▼第8話/晴天365日▼第9話/妖機 黒衣の未亡人▼第10話/大艇再び還らず▼第11話/爆裂弾道交差点    ●「零距離射撃88」/イギリス空軍アーサー・アダムス・トレンター大尉は、基地に帰還する途中、隣を飛んでいた同僚機が日本軍の88ミリ砲に撃ち落とされる。その頃地上では日本軍とイギリス軍が銃撃戦を繰り広げていた。日本軍で生き残ったのは4人だけ。二等兵の石川、山下、酒田、砂山だった。戦線を撤退しようとしていた彼らの目の前にトレンターを襲った88ミリ砲が現れる。▼「鉄の竜騎兵」/1944年、フィリピン・レイテの戦場、ゼラバンカの草原。宇都宮一等兵は飛行場防衛の援軍を要請するため、サイドカーで重砲兵連隊に向かっていた。しかし、敵の砲撃を受けた重砲兵連隊は戦線を撤退することになる。これを聞いた宇都宮は仲間に撤退命令を伝えるため、再び伝令として、飛行場に戻ることを決意する。▼「ベルリンの黒騎士」/ヘルベルト・フォン・リヒター大尉はドイツ空軍歴戦の勇士。騎士道を重んじる彼はベルリンの黒騎士と呼ばれていた。ある日、彼は情けをかけた敵機によって撃墜されてしまう。命は取り留めたが、左目を失い、さらに自分の墜落で一人の女性を死なせてしまったことを知る。
続きはコチラから・・・



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)「公式」はコチラから



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)


>>>ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1冊ずつ本屋まで購入しに行くのは不便です。そうは言っても、一気買いはつまらなかったときの金銭的及び精神的ダメージが大きいです。BookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)」なら一冊一冊買えるので、失敗がありません。
漫画好きだということをヒミツにしておきたいと考える人が、ここに来て増加しているようです。自室に漫画を持ち込むことができないというようなケースでも、BookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)」越しであれば誰にも悟られずに漫画を楽しむことができます。
“無料コミック”であれば、検討中の漫画のさわり部分を試し読みで確かめることができます。入手前に漫画のさわりをざっくりと読めるので、非常に喜ばれています。
スマホ上で読む電子書籍は、一般的な本とは異なり表示文字のサイズを調節することが可能ですから、老眼の為に読書から遠ざかっていたご高齢の方でもスラスラ読めるという特長があります。
BookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)」を使えば、部屋の一角に本棚を準備する心配は不要です。最新刊が発売になっても本屋へ出向く時間を作る必要もありません。こういった理由から、使用する人が増えているというわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


どういった話なのかが良く分からない状況で、タイトルと著者名だけで漫画を選択するのは大変です。0円で試し読みができる電子コミックであったら、ざっくり内容を精査した上で買い求めることができます。
ほとんどのお店では、販売中の漫画の立ち読み防止策として、ビニールカバーをつけることが多いです。電子コミックを活用すれば試し読みというサービスがあるので、物語のあらましを理解してから買うことができます。
今放送されているものをリアルタイムで見るのは不可能だとう人でも、無料アニメ動画として視聴できるものなら、あなたのお好きなタイミングにて見ることだって簡単にできるのです。
「全部の漫画が読み放題であったら、こんなに凄いことはない」という漫画オタクの要望を踏まえて、「固定料金を払えば都度の支払いは必要ない」というプランの電子書籍が考えられたのです。
マンガの売上は、残念ながら縮減している状態なのです。一昔前の営業戦略は見直して、積極的に無料漫画などを提示することで、新たなユーザーの獲得を狙っているのです。





ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)の情報概要

                              
作品名 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)詳細 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)(コチラクリック)
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ザ・コクピット〔小学館文庫〕(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ