危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業ブックライブ無料試し読み&購入


日本年金機構の個人情報流出125万件・100万人分IS(イスラム国)による日本人殺害とテロ標的東日本大震災と福島第1原発事故…………テロ、大災害、サイバー攻撃、不祥事対応に日本は国家・政府も企業も脆弱であることが露呈しています。日本政府や企業は自らがねらわれていると考え、備えなければならないのに、有効な手だてを実行している企業は限られているし、考えたこともない企業が大多数を占めているのが実情です。企業には、経済活動を展開する環境、すなわち世界と日本と自社を安全な状態にしなければならない責任があります。危機管理への取り組みはテロ・犯罪を抑止するだけでなく、企業イメージを高め、信頼を生むための基盤作りです。世界企業は、世界経済への責任としてセキュリティの課題に取り組んでいる。一方の日本企業の危機管理のレベルの低さは一目瞭然である。立ち後れた日本企業はテロリストにとっての格好のターゲットである。IS(イスラム国)などのテロリストは必ず日本企業を狙うと考え備えなければならないのに、有効な手だてを実行している日本企業は限られている。「こんな状態では、貴社に危機管理を語る資格はない」軍事アナリストとして、日本政府と地方自治体の危機管理に専門的に取り組んできた著者が、危機管理コンサルタントとして積み重ねてきた危機管理対応構築のためのノウハウを初めて明らかにするのが本書です。日本政府・企業とビジネスパーソンが心得るべき危機管理の基本とは何か? 具体例を通じて国際水準をクリアした危機管理のあり方が本書では示されます。 「序――本書を読まずして危機管理を語るなかれ」より危機管理は、必要なことを適切なタイミングでできなければ零点の世界である。そのための人員や装備の準備・訓練、資金の手当てもできていなければ、危機管理を語る資格はない。いくら社員と家族の安全を口にしたところで、海外安全問題が発生するたびに、経営者であるあなた自身、身辺を見回してみて、口先だけのきれいごとになっていることに肝を冷やすことはないだろうか。
続きはコチラから・・・



危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業「公式」はコチラから



危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業


>>>危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


新しいものが出る度に書店まで行って買うのは面倒なことです。だとしても、一気に買うというのは期待外れだった時の金銭的及び精神的ダメージが甚大だと言えます。BookLive「危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業」なら1冊ずつ購入できて、手軽だし失敗も少なく済みます。
「小さいスマホの画面では見づらくはないのか?」という様に不安視する人もいるようですが、その様な人もBookLive「危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業」を購入しスマホで読むということをすれば、その手軽さに驚くはずです。
コミックサイトは色んな会社が展開しています。それらのサイトをしっかり比較して、自分の考えに合っているものを見い出すことが必要です。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。
「アニメにつきましては、テレビで放送されているもの以外は一切見ていない」というのは一昔前の話だと思います。どうしてかと言えば、無料アニメ動画をネット上で視聴するというスタイルが流行ってきているからです。
漫画本というのは、読んでしまってから買取専門店などに持って行っても、買い取り金額は微々たるものですし、再び読みたくなったときに再購入が必要となってしまいます。無料コミックのアプリなら、収納場所も不要なので片付けに困りません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


CDを聞いてから買うように、コミックも試し読みして納得してから買うのが普通のことのようになってきたと言って間違いありません。無料コミックを有効活用して、気にしていたコミックを探し当ててみましょう。
無料電子書籍を活用するようにすれば、敢えて漫画ショップにて内容をチェックする面倒がなくなります。そんなことをせずとも、「試し読み」すれば内容の確認を済ますことが可能だからです。
趣味が漫画を読むことだというのを隠しておきたいという人が、このところ増加しているらしいです。自宅には漫画を放置したくないという事情を抱えていたとしても、漫画サイトを利用することで誰にも悟られずに閲覧することができます。
物語という別世界を堪能するのは、ストレス解消に凄く効果があります。分かりづらい内容よりも、簡単で分かりやすい無料アニメ動画などの方が賢明です。
人気の無料アニメ動画は、スマホでも視聴することが可能です。昔に比べて中高年世代のアニメオタクも増える傾向にありますので、これからますますレベルアップしていくサービスであるのは間違いありません。





危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業の情報概要

                              
作品名 危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業ジャンル 本・雑誌・コミック
危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業詳細 危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業(コチラクリック)
危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 危機管理の死角―狙われる企業、安全な企業(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ