インテル 世界で最も重要な会社の産業史 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

インテル 世界で最も重要な会社の産業史ブックライブ無料試し読み&購入


「半導体の集積密度は18~24ヶ月で倍増する」つまり「コンピュータの処理能力は指数関数的に向上していく」、1965年、インテルの創業者であるゴードン・ムーア博士が発表した論文に書かれていた半導体の能力に関する洞察は、「ムーアの法則」として、今日にいたるまで、情報産業にかかわるものが、逃れらない法則となった。その法則を生み出した「世界で最も重要な会社「インテル」の産業史である。ムーアの法則」の誕生のみならず、本書を読む読者が切実に感じるのは、今自分が努めている会社、業界のすべてに通ずる共通のテーマが、鮮烈なエピソードをもって書かれている点だ。すなわち、「技術力か営業力か宣伝力か」という問題。あるいは「才能か努力か」あるいは、「継承か革新か」あるいは「模倣か創造か」本書の中には、コンピュータの心臓部であるマイクロプロセッサ(CPU)を世界で初めインテルとともに開発した日本の電卓メーカーが、最後の最後で社長の判断から契約をキャンセル、結果的には、CPUの知的財産権を逃すという「史上最悪の経営判断」をしてしまう話や、あるいは、モトローラに劣るチップをインテルが営業力でもってシェアを逆転する様など、私たちの今日のビジネスの日々の判断に通じる血わき肉おどるエピソードが満載されている。著者はアメリカの新聞で初めてシリコンバレー担当をおいたサンノゼマーキュリーニュースで最初のシリコン・バレー担当となった記者。1970年代から今日まで、その有為転変を追い続けてきた
続きはコチラから・・・



インテル 世界で最も重要な会社の産業史無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


インテル 世界で最も重要な会社の産業史「公式」はコチラから



インテル 世界で最も重要な会社の産業史


>>>インテル 世界で最も重要な会社の産業史の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


インテル 世界で最も重要な会社の産業史、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
インテル 世界で最も重要な会社の産業史を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でインテル 世界で最も重要な会社の産業史を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でインテル 世界で最も重要な会社の産業史の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でインテル 世界で最も重要な会社の産業史が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、インテル 世界で最も重要な会社の産業史以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


重度の漫画好きな人にとって、コレクションとしての単行本は価値があると考えますが、「漫画は読めれば十分」という人だとすれば、スマホで見れるBookLive「インテル 世界で最も重要な会社の産業史」の方が断然便利だと言えます。
読了後に「期待したよりも面白さが伝わらなかった」と嘆いても、単行本は交換してもらえません。でも電子書籍なら最初に試し読みができるので、こうしたことをなくせるのです。
読み放題というサービスは、電子書籍業界からしたら間違いなく革新的な試みになるのです。購入する側にとっても制作者サイドにとっても、メリットが多いと言えるでしょう。
一日一日を効率よく過ごしたいのであれば、空き時間を如才なく活用することが大切です。アニメ動画の視聴については移動の真っ最中でもできることですから、そうした時間を利用するというふうに意識しましょう。
サービスの内容は、登録する会社によって異なります。従って、電子書籍を何処で買うのかというのは、比較検討すべき事項だと考えます。あっさりと決めるのは厳禁です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


カバンの類を極力持たない男の人には、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは画期的です。荷物の量は変わらないのに、ポケット内に入れて書籍を持ち歩けるというわけです。
コミックサイトの最大の魅力は、置いている漫画の種類が本屋よりはるかに多いということだと考えられます。売れない本を抱える心配がないということで、たくさんの商品をラインナップできるというわけです。
不用なものは処分するというスタンスが大勢の人に認知されるようになった今の時代、漫画も書物として持つのを避けるために、漫画サイトを活用して楽しむ人が増え続けています。
読んでみたい漫画はいろいろと発売されているけど、買い求めても置くスペースがないという人は大勢います。だから保管スペースに気を取られなくて良い漫画サイトの利用者数が増加してきたのです。
「ある程度中身を知ってからじゃないと買いたくない」と感じている方々にとって、無料漫画はメリットだらけのサービスだと考えられます。販売者側からしても、新しい顧客獲得に結び付くわけです。





インテル 世界で最も重要な会社の産業史の情報概要

                              
作品名 インテル 世界で最も重要な会社の産業史
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
インテル 世界で最も重要な会社の産業史ジャンル 本・雑誌・コミック
インテル 世界で最も重要な会社の産業史詳細 インテル 世界で最も重要な会社の産業史(コチラクリック)
インテル 世界で最も重要な会社の産業史価格(税込) 2199円
獲得Tポイント インテル 世界で最も重要な会社の産業史(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ