プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする ブックライブ おトク 電子書籍 読める

プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローするブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。資料作り、対面プレゼン、アフターフォロー。基本はできているのに、なかなか通らない。そんな人のための、ひとつ上をいくプロのワザ! ■勝てないプレゼンに必ず勝てる「プロの勝つテク」を伝授!■著者は「提案する側」「決裁する側」両方の立場で、1000を超えるプレゼン案件に携わってきたプロ中のプロ!■書類提出~プレゼン中~プレゼン後のすべての局面に対応!■わかりやすい【オール図解】!■「プロのお宝シート」4点、「プロのお宝テンプレート」10点は、ダウンロードサービスの特典付き! 「プレゼンの基本」の本はたくさんあります。でも、基本ができるのは当たり前のこと。それだけを忠実に実践していても、勝てるわけがありません。本書は、基本はすでにマスターしている人に向けて、●“見えない線”を活用する●資料から下線・斜体を排除する●キメ数字でアピールする●3秒の無言で間をつくる●権威をうまく使う●「受け言葉」で主導権を握る……などの1つ上をいく必勝テクニックを公開しています。 ◇1.【だから勝てない!】で勝てない理由を明確にする→◇2.【そこで勝つテク】で勝つための極意を伝える→◇3.【これで勝てる!】で勝利をプッシュ――の3つのステップの構成だから、プロのテクニックがすぐに実践できる1冊です。
続きはコチラから・・・



プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする「公式」はコチラから



プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする


>>>プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローするの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローするを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でプレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローするを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でプレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローするの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でプレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローするが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


無料電子書籍をうまく活用すれば、急に予定がなくなっても、時間が余って仕方ないなんてことが皆無になります。シフトの合間や電車での移動中などでも、それなりに楽しむことができるはずです。
常時新タイトルが追加されるので、何冊読んでも全部読了してしまう心配がないというのがコミックサイトなのです。もう書店では扱っていないちょっと前のタイトルも手に入れることができます。
雑誌や漫画本を購入したいというときには、何ページかを確かめた上で判断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みと同じ感覚でストーリーをチェックすることが可能なのです。
漫画が趣味な人にとって、収蔵品としての単行本は価値があるということは承知しているつもりですが、「読めればそれでOK」という人の場合は、スマホで楽しむことができるBookLive「プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする」の方が扱いやすいでしょう。
先に中身を確認することが可能であるなら、読了後に後悔することがありません。一般的な書店で立ち読みをするように、BookLive「プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする」におきましても試し読みを行なうことで、どんな漫画か確認できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


鞄を持ち歩くことを嫌う男性には、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのは画期的なことなのです。言うなれば、ポケット内に入れて書籍を持ち運べるというわけなのです。
「サービスの比較はせずに決めた」と言う人からすれば、無料電子書籍はどこも変わらないという考えをお持ちなのかもしれませんが、サービスの中身は会社によってまちまちですから、比較検証してみることは大切です。
漫画が好きだという人からすると、コレクションアイテムとしての単行本は貴重だと考えますが、手軽に閲覧したいという人であれば、スマホで読むことのできる電子コミックの方がいいと思います。
連載している漫画は何十冊と買う必要があるため、さしあたって無料漫画で試しに読んでみるという人が少なくありません。やはりその場で書籍を買うというのはハードルが高いのでしょう。
無料コミックだったら、購入を迷っている漫画の冒頭部分を試し読みで確かめることができるのです。買う前に漫画の内容をある程度把握できるので、とても便利だと言われています。





プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローするの情報概要

                              
作品名 プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローするジャンル 本・雑誌・コミック
プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする詳細 プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする(コチラクリック)
プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする価格(税込) 1360円
獲得Tポイント プレゼンの勝つテクニック 図解 書く・伝える・フォローする(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ