グローバル教育を考える ブックライブ おトク 電子書籍 読める

グローバル教育を考えるブックライブ無料試し読み&購入


教育現場や産業界にみられる「グローバル化」の趨勢とは――。20名以上に及ぶ有識者や現場の声、最新のデータを織り交ぜながら、日本の教育が向かうべき方向を探る一冊。グローバル教育・グローバル人材育成に関わる全ての方におすすめの書です。●I部「グローバル教育を考える」では、英語教育、留学政策、初等中等教育の国際標準化、大学のオープン化と世界展開、入試改革に日本語教育など、様々な切り口からグローバル人材の育成を考えます。言語教育に限定せずに、広く取材先を求め、教育現場や産業界にみられる動きをまとめました。 《取材にご協力いただいた方々》 渥美育子(一般社団法人グローバル教育研究所理事長、(株)グローバル教育代表取締役社長)/青山繁晴((株)独立総合研究所代表取締役社長兼首席研究員)/マルカワみそ(株)/赤阪清隆(公益財団法人フォーリン・プレスセンター理事長、元国連本部広報担当事務次長)/西原鈴子(国際交流基金日本語国際センター所長)/福原正大((株)igsZ代表取締役社長、一橋大学大学院特任教授)/坪谷ニュウエル郁子(国際バカロレア機構アジア太平洋地区委員、東京インターナショナルスクール代表)/江里口歡人(玉川大学大学院教育学研究科教授)/堀 義人(グロービス経営大学院学長)/杉浦健太郎(東京大学本部国際部部長)/勝 悦子(明治大学副学長、政治経済学部教授)/マーク・ウィリアムズ(国際教養大学元理事兼副学長)/山内祐平(東京大学大学院情報学環教授)/金谷 憲(東京学芸大学名誉教授)/藤田 保(上智大学言語教育研究センター教授)/加藤積一(学校法人みんなのひろば 藤幼稚園理事長・園長)/加藤久美子(同副園長)/吉田研作(上智大学特任教授、言語教育研究センター長)/小泉利恵(順天堂大学准教授、日本言語テスト学会事務局長)/長沼君主(東海大学外国語教育センター准教授)(※本書掲載順・敬称略)●II部「グローバル社会で通用する英語」では、アルク教育総合研究所が行った「仕事で英語を使う人」に対する一般のイメージと実態のギャップをデータ化、その詳細を取り上げました。仕事で英語を使う人の職業や業種、誰に対して、どんな英語を使っているのかをデータで明らかにしています。「英語使用者の4割弱がTOEIC600点未満の人(高得点者ばかりではない)」「内勤系(技術、企画、総務など)の人に英語使用者が多い(海外営業などはわずか)」などの調査結果が明らかになりました。
続きはコチラから・・・



グローバル教育を考える無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


グローバル教育を考える「公式」はコチラから



グローバル教育を考える


>>>グローバル教育を考えるの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


グローバル教育を考える、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
グローバル教育を考えるを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でグローバル教育を考えるを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でグローバル教育を考えるの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でグローバル教育を考えるが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、グローバル教育を考える以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


無料コミックだったら、購入しようか悩んでいる漫画の内容を試し読みで確かめることが可能なのです。入手前にストーリーをある程度把握可能なので、ユーザーからの評価も高いです。
BookLive「グローバル教育を考える」のサービスによっては、1巻の全ページを料金請求なしで試し読みできるというところもいくつかあります。1巻を読んでみて、「エンジョイできたら、その続きをお金を払って購入してください」という宣伝方法です。
多くの本屋では、販売中の漫画を立ち読みされないように、カバーをかけるのが一般的と言えるでしょう。BookLive「グローバル教育を考える」なら試し読みが可能となっているので、漫画の概略を分かった上で購入が可能です。
決まった月極め金額を払うことで、色んな種類の書籍を思う存分閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で話題となっています。一冊単位で購入せずに読めるのが最大の利点なのです。
「車内で漫画本を広げるのは躊躇してしまう」と言われる方でも、スマホのメモリに漫画を保存しておけば、人目を気にする必要がなくなるはずです。こうしたところがBookLive「グローバル教育を考える」の人気の秘密です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


愛用者が加速度的に増えてきているのがスマホのコミックサイトです。少し前であれば「漫画は単行本を買って読まなくちゃ!」という人がほとんどを占めていましたが、電子書籍として買ってエンジョイするという方が増えています。
書籍を買い求めるまでに、電子コミックサービスでちょっとだけ試し読みするというのが良いでしょう。大体の内容や主要登場人物のイラストなどを、先に見れるので安心です。
「連載形式で発刊されている漫画を購入したい」と言われる方には無用なものです。だけども単行本が発売になってから見る方々からすると、事前に無料漫画で中身をチェックできるというのは、間違いなく役に立ちます。
電子コミックのサービス内容次第ですが、1巻を丸ごと料金不要で試し読み可能というところもあります。1巻を試してみて、「面白いと感じたのであれば、続きの巻をお金を払って購入してください」という仕組みです。
人目が有る場所では、ちょっとだけ読むだけでも後ろめたいといった漫画であろうとも、無料漫画サービスを提供している電子書籍の場合は、好みかどうかをよく理解してから買うことができます。





グローバル教育を考えるの情報概要

                              
作品名 グローバル教育を考える
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
グローバル教育を考えるジャンル 本・雑誌・コミック
グローバル教育を考える詳細 グローバル教育を考える(コチラクリック)
グローバル教育を考える価格(税込) 2138円
獲得Tポイント グローバル教育を考える(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ