タブー ブックライブ おトク 電子書籍 読める

タブーブックライブ無料試し読み&購入


虚構を演じ続ける女たちの“タブー(禁忌)”とは 暴露本『スキャンダルへの招待』を書いたのち渡米した、フリーライター有藤久美が一年半ぶりに帰国すると、見知らぬ女が久美の本名を使って結婚し、さらには殺害されていた。女はいったい何者で、何が目的だったのか。久美は、女の遺した手記を手掛りに、謎の過去へと踏み込んでいく。
続きはコチラから・・・



タブー無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


タブー「公式」はコチラから



タブー


>>>タブーの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


タブー、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
タブーを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でタブーを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でタブーの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でタブーが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、タブー以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「比較しないまま選んでしまった」と言う人からしたら、無料電子書籍はどこも変わりがないという認識を持っているのかもしれないですが、サービスの詳細に関しては運営会社によって変わりますから、比較検証することは必須だと思います。
「連載形式で発刊されている漫画が読みたい」という人には不要です。ただし単行本になるのを待ってから見る方々からすると、前以て無料漫画で中身をウォッチできるのは、本当に役立ちます。
競合サービスを凌駕して、このところ無料電子書籍が広がり続けている理由としましては、町の書店が減る一方であるということが想定されます。
漫画を入手する時には、BookLive「タブー」で簡単に試し読みしるべきです。物語の展開や主要キャラクターの見た目などを、課金前に確認できて安心です。
幼少期に楽しんだ昔懐かしい物語も、BookLive「タブー」としてDLできます。小さな本屋では置いていない漫画もたくさん見られるのが人気の理由だと言えるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


数多くのサービスに負けることなく、ここ最近無料電子書籍というスタイルが広がりを見せている理由としましては、町にある書店が減りつつあるということが挙げられるのではないでしょうか?
無料電子書籍さえあれば、やることが無くて手持無沙汰で困るなんてことが皆無になります。お昼休みや通勤通学時間などでも、十二分にエンジョイできます。
ミニマリストという考え方が多くの人に理解してもらえるようになった最近では、本も実物として持ちたくないということで、漫画サイトを活用して閲読する方が増えつつあります。
小学生だった頃に繰り返し楽しんだ昔ながらの漫画も、電子コミックという形でダウンロードできます。お店では買うことができないようなタイトルもラインナップされているのが凄いところだと言っていいでしょう。
一口に無料コミックと申しましても、用意されているカテゴリーは広範囲に亘ります。少年向けからアダルトチックなものまでありますので、あなた好みの漫画がきっとあると思います。





タブーの情報概要

                              
作品名 タブー
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
タブージャンル 本・雑誌・コミック
タブー詳細 タブー(コチラクリック)
タブー価格(税込) 486円
獲得Tポイント タブー(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ