会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号) ブックライブ おトク 電子書籍 読める

会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「会社四季報」が業界別9分冊の電子書籍になりました!  若手ビジネスパーソンや就活生の業界研究に、必要不可欠な新しい四季報を体験してください。●会社四季報・業界版の4つの特長<1>各会社を業界別の時価総額順に掲載証券コード順ではなく業界ごとの時価総額順に並べなおしており、同業他社の比較が容易になりました。<2>関連する業界地図を収録ベストセラー『会社四季報 業界地図』から関連業界マップを収録。業界全体の把握が可能になりました。<3>株価チャートを約10年分搭載冊子版よりも長い約10年分のチャートを収録。08年秋に発生したリーマンショック前後の株価推移も確認できます。<4>各会社の五十音順索引に対応五十音順索引で、読みたい会社をすぐ探せます!●いただいたご意見(抜粋)「各業界の全体の動向と主要企業がよくわかる」「就活用にコンパクトで便利」「同業他社と比較しやすい」「ビジネスでも活用しやすい」「ぶ厚い四季報が身近になった」 など●「【5】小売り・個人向けサービス編」の収録業種・収録社数百貨店、総合スーパー、コンビニ・食品小売り、ドラッグストア、家電・コンピュータ小売り、衣料小売り、外食・娯楽サービス、娯楽用品、アパレル・アクセサリー、など11業界・約600社を収録しています。
続きはコチラから・・・



会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)「公式」はコチラから



会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)


>>>会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


一纏めに無料コミックと言われましても、買い求めることができるカテゴリーは多岐に及びます。少年漫画からアダルトまでありますから、あなたの好きな漫画が絶対見つかると思います。
「人目につく場所に置き場所がない」、「持っていることだってヒミツにしておきたい」という漫画だったとしても、BookLive「会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)」を役立てれば他人に気兼ねせずに閲覧できます。
様々な本を耽読したいという方にすれば、あれこれ購入するのはお財布に優しくないものだと思います。だけども読み放題というプランなら、本の購入代金を減らすことが可能です。
その他のサービスを凌いで、こんなにも無料電子書籍サービスというものが広がりを見せている要因としては、地域密着型の本屋が減る一方であるということが考えられます。
登録者の数がどんどん伸びているのが今話題のコミックサイトです。以前であれば「漫画は単行本を買って読まなくちゃ!」という人が大部分でしたが、電子書籍の形態で買って見るというユーザーが増加しつつあるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「連載の形で定期的に発刊されている漫画を購入したい」と言われる方には全く必要性が感じられないサービスです。けれど単行本出版まで待って買うとおっしゃる方にとっては、買う前に無料漫画で大筋を確認できるというのは、画期的なことではないでしょうか?
電子書籍ビジネスには色々な企業が参入していますから、きちんと比較してから「どの電子書籍を利用するのか?」を決定することが大切だと思います。取扱い書籍の数量やサービス、料金、使い心地などを見比べると良いでしょう。
漫画の内容が曖昧なままで、カバーの見た目だけで漫画を選択するのはハイリスクです。0円で試し読み可能な電子コミックサービスなら、おおよその内容を精査してから購入の判断が下せます。
「アニメはテレビで視聴することができるものだけ見る」というのは昔の話だと言わざるを得ません。その理由としては、無料アニメ動画をオンラインで見るというスタイルが一般化しつつあるからです。
電子コミックの販促戦略として、試し読みができるという取り組みは優れたアイデアだと言えるでしょう。時間を気にすることなく物語の大筋を確認できるため、ちょっとした時間を活用して漫画を選定することができます。





会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)の情報概要

                              
作品名 会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)ジャンル 本・雑誌・コミック
会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)詳細 会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)(コチラクリック)
会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)価格(税込) 378円
獲得Tポイント 会社四季報 業界版【5】小売り・個人向けサービス編 (16年春号)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ