図書館の女 ブックライブ おトク 電子書籍 読める

図書館の女ブックライブ無料試し読み&購入


図書館で出会った清楚な美少女が、突然ノーブラノーパンで挑発してきて…!? 表題作ほか絶妙なストーリーテリングが冴える傑作七編を収録。◎◎◎収録作品◎◎◎『図書館の女 前編』昼下がりの図書館、小悪魔は人気のない一角に男を誘う。ためらいを封じる濃厚な口淫舌戯、理性を奪う強烈な騎上位ファック。なす術もなく射精に追い込まれ…だが、その一部始終を監視カメラが捉えていた。『図書館の女 中編』すべてはサディストの美人館長が仕組んだ罠だった。弱みを握られた少女は、変態館長の操り人形。命じられるまま痴女を演じ、ハレンチ行為を繰り返してきたのだ。歪んだ欲望はさらにエスカレートして…。『図書館の女 後編』万引きの濡れ衣を着せられた男は憤りながらも、館長の理不尽な要求を拒めない。淫らな身体検査に若いペニスは反応。女二人がかりで猛り立った肉棒をまさぐられ弄ばれて…乱交の悦楽に堕ちる。『花嫁の危険な情事』結婚式を間近に控えた彼女。だがウェディングドレスをお披露目した相手は婚約者ではなく元カレ。ゲス男だがSEXの相性だけは最高なのだ。「ドレスが汚れちゃうから…中に出して」と早過ぎる不倫受精。『ERO 潤いたいんです』急に濡れなくなって恋人とのエッチが楽しめない! 悩んだ彼女は開発中の新薬の実験台に。バルトリン氏腺液の分泌を促進する、というそのクリームの効果は絶大。だが、とんでもない副作用が…!?『視線は潤滑油』向かいのマンションからエッチを覗かれていた!? 恥じらいあわてふためく彼女だったが…男は彼女を抱えると窓の外に向け強制マン開。限界を超えた羞恥に理性崩壊。自分から男にまたがり痴態全開。『快感フィードバック』革新的なバーチャル戦闘ゲームを開発する研究チームの若い男女。プレイ中に着用する特殊スーツは、受けた攻撃を痛みではなく性的刺激に変換するのだが、その快感は革新的すぎてゲームどころではなく…!?///などなどヌキどころ満載、エロくてハッピーな作品集です。
続きはコチラから・・・



図書館の女無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


図書館の女「公式」はコチラから



図書館の女


>>>図書館の女の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


図書館の女、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
図書館の女を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で図書館の女を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で図書館の女の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で図書館の女が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、図書館の女以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックサイトの一番の利点は、取扱い冊数が書店とは比べ物にならないということです。売れずに返品扱いになるリスクがないので、幅広いニーズを満たすだけの商品を置けるのです。
漫画や本を購入していくと、後々仕舞う場所がなくなってしまうという問題にぶつかります。しかしながらサイトで閲覧できるBookLive「図書館の女」なら、どこに片づけるか悩む必要がなくなるため、手軽に楽しむことができます。
サイドバックを持ち歩くことを嫌う男性にとりましては、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのはとても便利です。荷物を増やすこともなく、ポケット内に入れて本を携帯できるわけです。
スマホやタブレットで電子書籍をDLすれば、電車やバスでの移動の間や午後の休憩時間など、好きな時間に楽しめます。立ち読みも気軽にできるため、本屋に行く必要がないのです。
「スマホの小さな画面では文字が読みにくいのでは?」と言う人がいることも把握していますが、そんな人もBookLive「図書館の女」をDLしスマホで閲覧してみれば、その使用感に驚かされる人が多いです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


読んでみた後で「期待したよりも全く面白くない内容だった」ってことになっても、本は返せないのです。ですが電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、そうした状況をなくすことができます。
スマホで読むことが可能な電子コミックは、外に出るときの荷物を少なくするのに役立つはずです。バッグやリュックの中に重たくなる本を何冊も詰めて持ち歩いたりしなくても、好きな時にコミックを読むことができるというわけです。
手持ち無沙汰を解消するのにピッタリなサイトとして、人気を博しているのが漫画サイトになります。わざわざ本屋で欲しい漫画を探したりせずとも、スマホさえあれば誰でも読めるというのが特色です。
カバンを持ち歩くことがないという男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍に熱中できるというのは画期的です。荷物の量は変わらないのに、ポケットに入れて本を持ち歩くことができるというわけなのです。
趣味が漫画という人からすると、コレクションとしての単行本は値打ちがあると思いますが、手軽に読みたいという人の場合は、スマホ1台あればよい電子コミックの方が断然便利だと言えます。





図書館の女の情報概要

                              
作品名 図書館の女
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
図書館の女ジャンル 本・雑誌・コミック
図書館の女詳細 図書館の女(コチラクリック)
図書館の女価格(税込) 648円
獲得Tポイント 図書館の女(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ